The Garden-Zero 7



アルバムタイトル:The Garden
アーティスト名:Zero 7
基本情報:Atlantic / Wea(2006)

Track List
1. Futures
2. Throw It All Away
3. Seeing Things
4. The Pageant Of The Bizarre
5. You’re My Flame
6. Left Behind
7. Today
8. This Fine Social Scene
9. Your Place
10. If I Can’t Have You
11. Crosses
12. Waiting To Die

レビュー
I LOVE ZERO7。ジャンルは、、、なんでしょう?無理矢理カテゴライズするならば、いわゆるブリストル系、Massive Attackなんかの流れの延長線上なカンジです。 とにかくヴォーカルのSia Furlerが良い!声が素晴らしい。ソウルフルとは正にこんな声。で、音はロックでありながらエレクトロでオーケストラルでありながらノスタルジックでドラマチック。我ながらかなり的を得た説明だと思う。全てのトラックにいえるんだけど、曲の途中から、まさかここからこんな展開?!って凄い展開しだすところが気持ち良い。一曲で2曲分!みたいなお得感。全12曲ですが、以下、私が凄く良いと思ったトラック。

2. Throw It All Away
4. The Pageant Of The Bizarre
5. You’re My Flame
8. This Fine Social Scene
9. Your Place
12. Waiting To Die

どんだけ高確率!普通アルバム一枚に2-3曲GOOD!って思えるトラックがあれば御の字ですが、はずしなしとは正にこのアルバムのことでしょう。

[iframe src=”http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=beachpress55-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&ref=tf_til&asins=B000GW88LK” style=”width:120px;height:240px;” scrolling=”no” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ frameborder=”0″] Waiting to Die
[iframe width=”640″ height=”480″ src=”http://www.youtube.com/embed/p6g3wgn4JT4″]

ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。