Beoplay P2 旅のお供に最適すぎるスピーカーご紹介


南国サーフトリップのたのしみのひとつといえば、朝最高の波に乗って、おいしいランチでお腹を満たした後、つぎの一ラウンドまでのリラックスタイム。部屋のベランダから太陽に輝く海を眺めながら好きな音楽をかけて、ほどよく湿ったあたたかい風にぼーっとするのが最高のひと時だったりするのです。

その一番好きだといっても過言ではない瞬間に、氣分に合った音楽をかけることも多いのですが、音楽好きならやはりスピーカーにはこだわりたいものです。わたくし、これまで使っていたスピーカーにもわりと満足していたんですが、この度、スピーカーブランドの老舗BANG & OLUFSENから発売されたポータブルスピーカー“Beoplay P2”をご提供いただいたのでレビューを書いてみたいと思います。


1925年に創業したBANG & OLUFSENのカジュアルラインでもあるB&O PLAYシリーズの最小&最軽量Bluetoothスピーカー。いやじつは、最初この製品がBANG & OLUFSENのものだと氣づかないまま電源オンしまして、さっそくお氣に入りのミュージックを再生しましたところ、このサイズと薄さからは想像できない深みと鮮やかさのある音質に感動しまして、後でB&Oの製品だということを知り、なるほどさすがだと思ったのです。

定番で使っていたスピーカーと比べると、低音の重さと高音域の抜ける感じがミックスされて、音に広がりがあるというか、鮮明さがあるというか、なんと説明していいやらわかりませんが、ひとつのスピーカーから出ている音とは思えない音質に大満足。部屋につるして使っていますが、ステレオ?っていうくらいどこにいても同じ音質なのです。専用のアプリをインストールするとイコライザーもついているので好みの音質に変えることもできます。本体を振ったりタップすることで再生、一時停止、曲送りなどもできるんですが、部屋のわりと高いところにぶらさげて聞いているのでこちらはあまり使用していません。

色は定番のブラック、ロイヤルブルー、サンドストーンに加えて発売されたのが今回提供していただいた限定色ティール。深いブルーグリーンはわたしの大大大好きな色で、ますますトリップに持って行きたくなる色なのです。デザインがとにかくシンプルで、電源ボタンがうっすらついているだけ。慣れればわかるんですが、Bluetooth接続や充電など、ボタンがなさすぎて表面の遠慮がちなLEDランプだけで判断しないといけないのがちょっとわかりにくいですが(笑)。操作は基本的にアプリ、または再生している機器から操作のほうが個人的にはやりやすかったです。

わたしは数年前にCDとプレーヤーを一氣に断捨離してしまいまして、家での音楽ももっぱらポータブルスピーカーなのです。最近のポータブルスピーカーはほんとレベルが高くて十分満足いくクオリティなものが多いですが、こちらは音質にかんしてはコスパ高すぎ。そしてデザインがいいのがなにより。今まで使っていたスピーカーは音だけで選んだもので、デザインがまったく氣に入っていなかったので、今後はこちらが完全にメインスピーカーになりそう。

Beoplay P2 Teal

¥19,900 (税込)
http://kanjitsu-boplay.jp

主な特徴

■最高の触感、洗練された外観 スイッチやボタンなどの凹凸をなくした、触り心地の良い、丸みを帯びた滑らかなボディは、まるで浜辺で見つけた 小石のように手のひらにしっくりと馴染みます。Beoplay P2 の曲線は数え切れないほどの微調整を経て、最高の触感 を実現しました。その完璧な形状はポケットやバッグにコンパクトに収まり、手に馴染む本革のストラップで持ち運びも 簡単です。
■True360 オムニディレクショナルサウンド
360 度全方位に広がる True360 オムニディレクショナルサウンドを採用。リスナーはどの位置にいても変わることなく美 しいサウンドを体験できます。
■BANG & OLUFSEN Signature Sound を搭載
Beoplay A1 と同一の 3⁄4 インチファブリック製ソフトドームトゥイーターと、2 x 50 W クラス D アンプを搭載し、B&O PLAY 製品ならではの美しいサウンドをお届けします。

 

人は音楽、時間、そして経験によって変化するエネルギーを得られます。

B&O PLAY史上最軽量でご好評をいただいている「Beoplay P2」から、ジェイドグリーンに輝く夜更け間近 の海からインスパイアされた深いグリーントーンの”ティールカラー“がコレクションに加わります。

■ハンズフリー通話対応
Beoplay P2 はマイクを内蔵し、ハンズフリー通話に対応しています。
■「Beoplay 」アプリによるイコライジング「WARM」「EXCITED」「RELAXED」「BRIGHT」の四象限のなかを、タッチ操作で動かしてイコライジングを調整 できます。
■インテリジェント機能
本体をダブルタップして、曲の再生、一時停止。本体をシェイクして曲送りができます。
(Beoplay アプリで本体ファームウェアをアップデートすると動作が安定しますので、是非お試し下さい。)

Beoplay P2 Teal
¥19,900 (税込)
http://kanjitsu-boplay.jp


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。