Programmed to Love-Bent



アルバムタイトル:Programmed to Love
アーティスト名:Bent
基本情報:Ministry of Sound (2001)

Track List
1. Exercise 1
2. Private Road
3. Cylons In Love
4. I Love My Man
5. I Remember Johnny
6. Swollen
7. Welly Top Mary
8. A Ribbon For My Hair
9. Invisible Pedestrian
10. A New Wig For Me
11. Always

レビュー
何かのコンピに、Private Roadが入っていて、なんて美しい音楽だろう!と思い、早速アーティストであるBentのCDを購入してみたら何この変なジャケ!気持ち悪いー。でも中身はほんとに美しい。このギャップは何?っていうアルバム。だいたい、アーティスト名がBent(ひん曲がった)っていうのがそのギャップをあらわしてる気がしないでもない。とにかく、このジャケにだまされないで。信じられないほど心が洗われるような音楽なのです。

系統的には、イビサとかあっち方面の、バレアリックなダウンテンポ系なんでしょうか?なんかおいしいカクテルとか飲みながら、きれいな夕日が沈んでいくのを見ながら聴きたい感じです。宇宙的、不思議音楽。聴いてるとどっか飛ばされそうになります。夏の夕暮れにぜひ。

[iframe src=”http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fc2com0fb-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00005AS49″ style=”width:120px;height:240px;” scrolling=”no” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ frameborder=”0″] [iframe width=”640″ height=”390″ src=”http://www.youtube.com/embed/zs2_0JUdd5E”]