【Beach Press読者2組4名さまをご招待 【『TAKIBICLUB 2018』から新たな進化を遂げ、『焚キ火ノ音-TAKIBI MUSIC FESTIVAL 2019-』に生まれ変わりました!



GOMA &The Jungle Rhythm Section、Dachambo、Calmeraなど豪華アーティストを迎えて今年も開催!!焚キ火ノ音-TAKIBI MUSIC FESTIVAL2019-

 

東京23区で焚火ができる貴重な場所の一つが若洲公園キャンプ場。今年から焚火にフューチャーし、『火』『音』『木』『食』をキーワードとし『TAKIBI CLUB』から『焚キ火ノ音-TAKIBI MUSIC FESTIVAL-』として生まれ変わります。焚火の炎とランタンの優しい灯りの中で、素敵な音楽に身を委ね都心で自然を満喫できる。”焚キ火ノ音”はそんなイベントです。

Beach Pressの読者限定で、2組4名さまをご招待いたします。

※10月26日(土)、27日(日)どちらか1日入場券
次のアドレスまで必要事項を記入の上、送信ご応募下さい。

info@zaigoo.jp

① メールタイトル:【焚キ火ノ音】応募、Beach Press読者
② お名前:
③ メールアドレス:
④ 携帯番号:
⑤ 参加希望日:
締め切り 2019年10月6日(日)まで

当選者へは事務局より当選メールを送信させて頂きます。
※頂いた個人情報は、当イベント終了後、速やかに破棄致します。頂いた個人情報は、当イベント以外使用することはありません。


そのほか、大人も子どもも一緒になって楽しめる種類豊富なワークショップ、アウトドアがもっと好きになるアクティビティー、お店ではなかなか見ることができない焚火の燃え具合も目でみることができるマーケット、それら全てが焚キ火ノ音の魅力。涼しくなってくるこのシーズンこそ、アウトドアのベストシーズン。音楽と焚火の火に揺られながら、東京新木場で、アウトドアを満喫しんませんか?

第3弾出演アーティスト
Fox capture plan / バンド・オブ・ペアザンツ(農民団) / 塩入冬湖 出演決定!!

チケット絶賛発売中!
1日入場券5,000円/2日通し入場券 9,000円
キャンプサイト券(1張りスペース)※駐車券付き 10,000円 ※別途、入場2日件が必要です。
※小学生は親同伴により1名無料
※イベント専用駐車場はございません。公共交通をお勧めいたします。
他 詳細はWEBサイトをご確認ください。 URL:http://takibi-oto.jp

【会場アクセス】
江東区立若洲公園キャンプ場(〒136-0083東京都江東区若洲三丁目2番1号)
JR京葉線、りんかい線、東京メトロ有楽町線「新木場駅」下車/都営バス(約15分 木11甲系統)

【お問い合わせ先】
焚キ火ノ音事務局 03-6303-3304 (平日10:00〜18:00)

【開催概要】
名  称:焚キ火ノ音-TAKIBI MUSIC FESTIVAL-
開催日時:2019年10月26日(土).4日(日)11:00 OPEN ※開演時間未定
会  場:江東区立 若洲公園キャンプ場 ( http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp )
〒136-0083 東京都江東区若洲三丁目2番1号
公式WEBサイト:http://takibi-oto.jp
Facebook:https://www.facebook.com/焚キ火ノ音-Takibi-Music-Festival–1596808320622171/
Twitter:https://twitter.com/takibinooto
Instagram:https://www.instagram.com/takibinooto/
後  援:江東区
主  催:焚キ火ノ音実行委員会
企画制作:東京港埠頭株式会社/zaigoo inc


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。