Heather Brown




http://www.heatherbrownart.com/

日本語サイト http://www.heatherbrown.jp/
誰もが恋に落ちるヘザーブラウンの世界。
サーフアートというジャンルにおいて時代の寵児といえばヘザーブラウンではないでしょうか。いつの頃からか、サーフィンとアートは切っても切り離せない関係へと成長し、独自のサーフアートというジャンルを築き上げました。海の中から見える景色や、日常的に自然と接する時間が多いサーファーならではの視点が表現されたアートや写真には、何か凄いエネルギーがみなぎっているのを感じますよね。ヘザー・ブラウンはカリフォルニア出身、現在ハワイはノースショア在住のアーティスト。ハワイの自然をテーマに描く彼女のアートは地元ハワイはもとより世界中ファンをもつ。日本でも青山にギャラリーをオープンし、サーフアートという枠を超えて様々な人に自然の美しさ、鮮やかさを伝えている


Heather Brown


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。