史上最年少ASPワールドチャンプCarissa Moore


この、やや放置ブログ、今ちょっとバージョンアップを考えています。
もうちょっと待って。
多分バージョンアップするからさ。

ところで。私がハワイで狂ったようにカイザースっていう、
アラモアナボウルズの反対側のポイントで波乗りしてた当時。
ある日、お父さんと小さな女の子がサーフボードに乗ってやってきた。
で、カイザースのぐりぐりボウルに向けて
お父さんがその子のを何度も何度も押しては波に乗せてた。
まさにこのビデオの前半時代だね。
はっきり言ってお父さんもすごい邪魔な位置で練習させてるし
どちらかと言えば迷惑、そして、わたし的には
あの年齢の女の子をあの波につっこませるって、どーなの?!
って感じだったんだけど、
でも、あのKaiser’sの際どいテイクオフを
毎回ちゃんとメイクしては普通に波に乗ってたわ。

いやーすごいね。Carissa。
でも確かにお父さんに押されて練習し出してからあっという間に
わたしゃ狙う事さえほとんどできないカイザースの激浅チューブに
普通にぶしゅーっと入ってたもんね。あり得ない上手さだったわ。

史上最年少で優勝が既に決まっちゃって、
これからトリプルクラウンとか、タヒチとかの試合
他の選手はモチベーション下がらないのかしら。
きっとCarissaが全部勝っちゃうんじゃない?!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。