Hidenori Tsurumi


鶴見英則
東京生まれ、12才より藤沢に移住。現在、茅ヶ崎在住。病気を機に大好きなサーフィンを辞め、サーフボードをカメラに持ち替え海に向かう。湘南の海を題材に作品を撮る一方、様々な分野で活動中。
http://kamakurachigasaki2.blog.so-net.ne.jp/


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。