サーファーの彼氏とのデートは…


休みは海!
デートも海!
暇さえあれば海!
目的地はいつも海!海!海!

「私と海とどっちが大事なの!!??」
そんな野暮なことはもう聞かないw

まぁ私も海派だからw絶対そんなこと聞かないし、聞かれた瞬間に「はぃ?」ってなりそう~

でもたまには普通のデートだってしたい!

太平洋も日本海もいまいちだった昨日。〝普通デート″のチャンスがやってきた!意を決して彼と私は四国から大阪USJへ!

楽しすぎ!でもアトラクションの待ち時間に波が気になり携帯を触ってしまう2人。

USJまでくればもう海は無理。夜はそのまま大阪の街へGo。

今の若者はこう言う服装・髪型をしてるのか!世の中のカップル達はこうやってすごしてるのか!色んな発見があった。
そして本気で楽しかった!

ただ注意する点を一つ。海以外を思いっきり楽しめるのは、絶対に波が良くない時だけっていう事を忘れちゃいけない。

何週間も前からテーマパークに行く予定をたてて、当日波が良かったなんてことになったら2人の関係は危ないね!

では皆さまステキな海Lifeをお過ごしください♡


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。