High Tide Surf Art by Heather Brown


High Tide Surf Art
お問い合わせ 0467-26-0797
http://www.hightidesurfart.com


波に乗るとは、つまり自然と繋がることで、その体験から得られる思いや感覚っていうのは、普通の生活ではまず得ることのできないものではないでしょうか。サーフィンは、スポーツではなく、一種の芸術、自己表現の場と称されることも多いですが、サーファーには、音楽やアートなど、優れた芸術性を持ち合わせた人もたくさんおりまして、その人たちが創りだすアートを今では「サーフアート」と呼び、一つのカテゴリーとして存在するまでになりました。

サーファーだけが見る自然とのコネクションを表現したアートは、サーファーだけでなく誰をも惹きつける魅力を持っていて、そんなサーフアート界を代表するアーティストと言えばヘザー・ブラウン。 Beach Pressでのインタビュー記事も人気ですが、日本では、ヘザーブラウンギャラリーがあるほどその人気は加熱しており、名前は知らないけど、あの特徴的な美しい絵はどこかで見たことがある、なんて人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、そのヘザー・ブラウンが夫クリスと共に立ち上げた新プロジェクトHigh Tide Surf Art. ヘザーは既にリップカールからのオファーで彼女のアートを使ったアパレルラインを展開していますが、こちらはヘザーが個人的に立ち上げたプロジェクト。ヘザーのアートを特徴づける、版画のようなラインだけを取り出して描いたTシャツやパーカーは、着るだけでハワイのあの少し甘い香りがする風を感じることができるものばかり。グラフィカルな雰囲気のヘザーのアートは、アパレルになんともぴったりなのです。

Surfer GIrl Tee

Men's Tee

ほとんどのラインが、一度生産されたら再生産されない限定ものばかりというのもプレミア感いっぱい。今後は、様々なアーティストをフィーチャーした展開を予定している層です。今夏より日本での本格的な取り扱いが決まったのでお店で手に取ることが出来るのももうすぐですね。

High Tide Surf Art
お問い合わせ 0467-26-0797
http://www.hightidesurfart.com


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。