「アクアオーラの浸透が良すぎる!」という人のお肌が意味する怖い現実!


アクアオーラハイドロジェンローションは、マイナスに帯電した水素が入った化粧水。では、マイナス電位とは何なのか?水素の効果とは何なのかを少し説明します。

水素の効果とは?
人間には体に必要な善玉活性酸素と悪玉活性酸素があります。悪玉は簡単に言えば人間を酸化、つまり老化させます。そう、良くたとえられるのがりんごが茶色くなる現象。あれが私たちの肌にも起こっているわけです。アクアオーラこだわりの成分水素には、この悪玉活性酸素だけを押さえる働きがあります。また、水素は化粧品成分などでよく言われるナノよりもサイズが小さく水にも油にも溶けるため、肌細胞の中にすばやく入り込み、悪玉活性酸素をすぐに消すことで細胞の老化を防ぐというミラクルが可能だと言うのです。

マイナス電位とは
まず、自然の中にあるきれいな水や、店頭で販売されている天然水などの電位はだいたいプラス200mV台で体の代謝にとっては良いといわれています。これより電位が低いほど吸収はよくなるわけで、水素水の電位はなんと、マイナス350mV。人間の肌は、外界からの刺激や年齢の影響でプラスの電位に傾きがち。例えば病気や怪我でも患部はプラスになり、治る時にすっごいマイナスになるんだそう。水素が配合されることで、アクアオーラはマイナスに帯電しています。プラスとマイナスは引き合う。これくらい誰でも知っていますよね。つまり、プラスに傾きがちな肌にマイナス電位のアクアオーラはぐんぐん吸い込まれます。ただ、初めての使用時に、浸透力があまりにも良い、という方は、お肌が潜在的なトラブルを抱えていたという残念なお知らせです。でも大丈夫。復活できますから!同じ歳でも老けて見える人・若々しい人や、病気がちな人・健康な人がいますね?その違いはプラスかマイナスかでわかります。プラスの人は活性酸素が出て体が酸化:プラス化し、さらに活性酸素ができやすい体になっており、これを老化・病気発症の負の連鎖と言う学者もいるんですって。

①赤ちゃんのお肌はマイナス 
女性なら誰でもあこがれる赤ちゃんのプルプル肌。産まれたときはみんな同じですよね。けど、産まれてからの食事や生活習慣で差がついてしまい、20~40歳代でその差が大きく表れます。アクアオーラの水素はお肌を赤ちゃんのお肌と同じマイナスの状態へ戻します。つまり、今の肌の状態や起こっている肌トラブルを自分の肌力で治すことのできる健康的な
お肌の土台を作るのです。

②紫外線と活性酸素              
活性酸素は呼吸で吸い込んだ酸素の一部から必ずできてしまいます。けど、生活習慣や食事によって発生する量は全然違います。活性酸素は「電磁波」「ストレス」「科学合成品(薬・科学調味料・合成保存料など)」「紫外線」などを受けると大量に発生してしまうのです。これらを避けて活性酸素をなるべく作らない生活をおくるべきなんですが、現代社会じゃ難しいですよね。なので、ちゃんと予防することが大事です。活性酸素の予防には水素が一番!その理由は人間の体が、水素を使って体内の活性酸素を消すようにできているからなんです。なので水素は体にとても安全です。


Aqua Aura