DOVE SURFING WETSUITS:黒木“NISHI”幹嗣2


ーこんな時代になって「生き方」ってよりフォーカスされてきてるけど 好きなことを仕事にするって どう?
今までやりたくない仕事もしてきたし、特に男は自分の生きていく人生で「仕事」の時間は大部分を占めるし、その時間を充実させたいと思ってるんだよね。そのお金に変えられない、貴重な経験を仕事でもさせてもらっているし、そのお金や全てに対する「価値感」も変化していくよね。好きな仕事に就けるのは、とてもありがたい事なんだと感謝しています。そして今、すごく楽しいし、充実しているし、すべてに感謝してる。「好きなこと」=「感謝」が増える。かな。経験値が日々上がって行くのを感じています。これもお客さん、ディーラーさんからのフィードバックのおかげでもあります。

自分の仕事を踏まえて将来の夢はあるのかな?
「あります。」でも今は温め中かな(笑)

DOVEの今後の展望は?
DOVEは30代男性~のインパクトが強い「ブランド」だけどその年代以下へのアプローチが足りないかな?と感じています。(若手ライダーは沢山いますが。)熟年世代はDOVEの認知度もあるけどインターネットが普及する前のハードコアサーファーのユーザーさんが多いのですが、ここ近年でネット影響と共にウェットメーカーも増え競争も激しくなり、ネットへのアプローチ部分で少し弱いかな?と思います。これからは、若い世代・女性にも多く着て欲しいので、そのための商品展開も増やしています。

ー 仕事も熱心、サーフィンも熱いNISHIさん。そのほかの趣味とかは?あるの?
波がないときでも外出はする!でもずっーっと家にいることもあるけどね(笑)だから趣味はサーフィン以外「ない!」

とサーフィンがライフワークなだけあってがっつり人生サーフィン。仕事にもそのサーフィンの熱い思いは繋がり、いつもサーフィンのことを考えているそう。

ーいつもサーフィンが頭の中でいっぱいなの?
はい。ウェットスーツのことを頭の中で考えています。どうやったらよくなるかを常日頃考え、フィードバックをもらいながら、妄想しながら(笑)でも一番は「自分のウェットスーツ」をいかによくなるかを考えます。結局それがお客様へよりいい製品を提供できると思っています。

よくウェットスーツは洋服感覚で作っていると思われますがウェットはひとつひとつ職人さんの手によって、愛情込めて作っています。高額だと思われますが、そのひとつひとつ丁寧に思いを込めて作っているのでそれも感じ取ってもらえたらと思います。安くて良い物の時代になっていますが、それには限度がありますよね?今の時代の流れに沿って低価格の商品もありますが、僕たちのメイン商品は、37年の歴史・経験により培われたクオリティーが1番の売りなのです!高い=良い物。安い商品にプラスのお金を出して良いものを長く着てもらうのが1番だと思います。

ー女性のタイプも聞いてみたよ。
女性のタイプは色々経験し、タイプも変わってきたかな(笑)「思いやり」を大切にしている人に惹かれるかな。「好きなタイプ」は特にないんだけど、気遣いのない女性は苦手かな。特にこれだっていう嫌いなタイプもないし、年齢も気にしない。その人が輝いていれば惹かれるし、タイプの型にははまらないかな。どちらかというと、見た目も含めて、気が強い、しっかりした女性が好きかな。勿論、女の子からのアプローチもウエルカム!

かなり守備範囲が広い。ー女優さんとかでタイプは?
女優さんだと水川あさみさんや、シュッとした顔つきの女の子、綺麗な感じがタイプかなぁ。。。背が高い女性が好きかな。

異性を見る時に眼を見るそう。
ーなんで?
眼に全て現れるし、眼を最初に見て色々感じるかな。


海で真面目にサーフィン頑張ってる女性を多く見かけることも多いとNISHIさん。
ー女性サーファーに対してどう思う?
海で遠慮しすぎだなと思う。海だと、男性が強くて女性が弱いという雰囲気があるでしょ?たしかにパワーとか男性の方が強いけど、そんなことは気にせず余った波を乗るんじゃなくて、ピークからのってほしいし。どんどん波に乗って欲しいな。ピークから外れてしまい、損しちゃってると思うな。男性サーファーからアドバイスを受けることが多いと思うけど、からだの作りも違うから、上手い女性サーファーから教わった方がいいと思う。そして、ウェットスーツの視点からみると、女性は寒さにもっと敏感になって欲しいな。女の子は体を冷やしちゃダメだから、寒いときには、暖かいウエットスーツをちゃんと着て、ブーツやグローブもした方がいいと思う。もっと春夏秋冬、ウェットスーツのバラエティを増やしてもいいかも。そのときに1番最適なウエットスーツをきちんと選んでサーフィンを楽しんでほしいな。

NISHIさんが尊敬する人は、ずばり社長、戸倉さん。
社長はナチュラルでありながらも仕事もこなし、人間らしいというか、還暦をすぎても果敢に波を攻める姿勢、人への優しさ、人情溢れるその背中から学び、尊敬しています。

今年の目標は?
震災が去年起き、今年は新しい年なんだと思う。今は本当に辛い時期だし業界的にも厳しい時期だが、周りと協力しながら、盛り上げて行きたいと思います。自分自身としては、生涯ショートボーダーでいたいから、自分の限界を超えていきたいです。あとは彼女欲しいかな(笑)

ーNISHIさんのセールスポイントは?
うーん。なんだろ?「笑顔」と「ナチュラルさ」かな。いつも、どんなときも笑顔を大事にしていきたいな。いつでも笑顔でいられる自分でいたいし、いられる強さ、人間臭さを大事にしたいなと。営業って取引先と仲良くならなきゃいけないけど同時に仕事でもあるから厳しい場面もある。そういう壁、一線をクリアな関係を維持していきたい。だから、「DOVE」の営業のニシではなく、一人の人間「NISHI」として仕事と向き合ってる。極端な話、同じようなウェットスーツがあったとして、営業マン二人いたら、「NISHIが営業だったから、DOVEにしたよ。」と言われるのが最高の褒め言葉かな。

DOVEは老舗としてNISHIさんと同じ37歳で日本で自社工場を持ち、日本でNo.1と言われているその安心感はセールスポイントでもあり、その信用を是非試してもらいたいです。常に最高のウェットスーツを作れる環境、フィールドが最大の強みであるDOVE SURFING WETSUITSそのウェットスーツを是非着てみて、その良さを体感してほしいです。

黒木“NISHI”幹嗣 (みきつぐ)1975.2.3(節分生まれ)
血液型 O型
身長 178.5cm 体重 68kg
湘南在住、ホームポイントは 花水川河口、西湘全域をカバー。好きなサーファーは、トムカレン、デーン レイノルズ。海、自然が綺麗な所を愛し、そのスタイルから座右の銘も自分らしく、ナチュラルに生きる!

ウェブサイト:Dove Surfing Wetsuit