【Album Review】 Euphoria : Prescious Time



アルバムタイトル:Prescious Time
アーティスト:Euphoria
レーベル:Zoe Records 2006

Track List
1. Back Against the Wall
2. Blue
3. Cowboys
4. Saints and Sinners
5. The Glendale Train
6. Fire in the Hole
7. Precious Time
8. The Getaway
9. Anyone Can Lose
10. Forever Dust
11. Kolkata
12. Vapor

レビュー
一言で言えば、有機エレクトロニカ。ジャンルは不明。このような音楽にジャンルわけをすること自体ヤボです。オリジナリティあふれすぎ。なんていうんでしょうか、究極にアコースティックなエレクトロニカです。オーガニックなギターの音にZERO7のボーカルTina Dicoの声が何とも素晴らしい。特にオススメは2曲目のBLUE。この曲のためだけにアルバム買えます。あの疾走感、朝日昇るビーチに着いた瞬間にこのトラックがかかっていてほしい感じ!

Euphoria- Blue
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=wm4NM86Hf7Y[/youtube]


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。