【Album Review】Valerie Etienne : For What it is


アルバムタイトル:For What It Is
アーティスト:Valerie Etienne
レーベル:Clean Up Records 1999

Track List
1. Just Another Day
2. Didn’t Tell You
3. Do You Remember
4. Bring Me Down
5. Surrender
6. Misunderstanding
7. Doesn’t Numb Mean Dead
8. Wildflower
9. The Birds Sing
10. I’m Here
11. Wasteland
12. I Wanted
13. For What It Was

レビュー
古いアルバムですが、全く色褪せることのない素晴らしいアルバム。1999年と言えば、そう、アシッドジャズ全盛期。Jamiroquai、Brand New Heaviesが好きなら絶対聞いていただきたいです。もともとGallianoのメンバーだったんですがソロに。90年代特有の、あのグルーヴ感、キャッチ―さが絶妙。これまた声がとても良い。力強いのに心地よい、Sadeみたいな感じでしょうか。最近また引っ張り出して聞いています。

Valerie Etienne- Just Another Day
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=aKEtyUZylsE&feature=related[/youtube]


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。