Ka Lipoa Black Labelのワックスケース



お問い合わせ
株式会社ティーズハウジング
www.surfershouse.jp
0120-073-134


More about Ka Lipoa Black Label


先日ご紹介した、T’s housingプロデュースのサーフトランクスブランドKa Lipoa Black Labelから新商品のご紹介。

みなさん、夏のワックス、車の中でドロドロにとろけて面倒くさいことになった経験はありませんか。ワックスはちゃんとケースに入れておきましょうね。でも、どうせ入れるならステキなケースに入れてほしいものです。本日ご紹介するのは、プレゼントしても喜ばれそうなサーフアイテム、ワックスケースです。

トランクスを作った余り生地を使用。カラフルでこじゃれてますね。でも、このワックスケース、ぱっと見がステキなだけじゃないんです。色々と小技の利いたワックスケースなのです。
1. ワックスつき!もちろん2個ですよ。しかもエコなワックス。みなさんいつも使ってるワックスって何からできているかご存知?そう、みんなの大好きな石油です!削り取ったワックスをビーチにそのまま残して来たり・・・まさかしてないですよねー。こちらのワックスは、ビーチに捨てて来ていただいても全然OK!なぜなら、食品をつくる材料で出来ているのです。グリップは、普通のワックスに比べると劣る、けど飛ばなきゃ関係ない程度です。どうせ飛ばないでしょ。

2. ワックススクレイパー付き!で、このスクレイパー、Waxbuddyというブランドのものなんですが、こちらもリサイクル素材でつくられたエコアイテム。

3. 意気揚々とビーチへ到着したら、OH NO!リーシュカップのひもがない!!!そんな経験ありますよね。ビーチに適当な紐は落ちていないかと探すものの、ゴミは落ちているが紐はなかなか落ちていない。梱包用のビニールひもの破片を見つけ、装着したけどすぐ切れた。 あるある。そんなあなたとあなたのお友達のために、リーシュ用のひもまでついている。

4. そのひもにはFCSのキー付き。


というわけで、忘れちゃいけないけど、結構忘れがちなアイテムがぎっしり詰まったワックスケース。密閉式のケースは熱がこもるので溶けやすいですが、こちらは通気性も良く密閉式より溶けにくいそう。「でもやっぱり溶けてこのケースも汚れるんじゃないの?」 ワックスのラベルははがしてゴミにしないでちゃんとワックスに巻いてしまってください。で、万が一汚れたとしても、それも味。あなただけのワックスケースとして更に愛着が増すのです。

こちら、お値段はワックスケースセット2,800 円。
スクレイパーもワックスも何もいらない!ケースだけ欲しい、っていうあなたにはワックスケースのみで 2,000円。Wax Buddyのスクレイパーが背骨になってるので入ってないと、折れ曲がっちゃいますけど!

T’s housingにて発売中です☺


お問い合わせ
T’s Housing
住所 藤沢市辻堂東海岸4-2-18
TEL: 0466-34-2221
営業時間 10:00~19:00 定休日 水曜日
http://www.tsujidou.com/index.asp



ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。