DOVE SURFING WETSUITS 日本のウェットスーツはここから始まった


DOVE SURFING WETSUITS INC.

〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡3-1-21
電話番号:0463-23-3171
Facebook Fanpage DOVE / Wave Attack Surfing Wetsuits
www.dovewet.com

More About DOVE Surfing Wetsuit






日本のウェットスーツはここから始まった

ダブ サーフィング ウエットスーツは1975年、日本初のサーフィン専用ウェットスーツメーカーとして誕生。当時、サーフィン専用といえるウェットスーツメーカーは存在せず、サーファーは海外から輸入されたものか、ダイビングスーツメーカーが3ミリの生地で制作したもので我慢するしかありませんでした。ウェットスーツのバリェーションも少なく、わずかにタッパー、ビーバーテール、ロングジョン、ショートジョンといった程度。現在、普通に使われている「シーガル」と言う名称はDOVEが作った用語なのでした。創業以来、37年に渡る経験と実績、ネットワークをもって、高品質なこだわりのウェットスーツを自社工場で制作。Made in JAPANにこだわったブランドなのです。

サーフィンを尊重し、サーフィンを基準に、すべてを自分達が作るウェットスーツに込めて、サーフィンに還元する。そのスタイルは創業当時から今も変わりません。日本や世界各地のトップサーファーをサポートし、優秀なライダー、仲間達が国内外のあらゆる海でのコンディションにおいて繰り返したテストでのデータをフィードバック、それらをもとに経験と実績を誇るクラフトマンが一つ一つ丁寧に作り上げていきます。新立体形状で、柔軟な身体の動きや激しい動きに対応。 無駄の無いシンプルなデザインに仕上げ、ストレスを感じることなくパフォーマンスを楽しめるだけでなく、しなやかにフィットする着心地が何と言ってもDoveの専売特許。 まるで着ていないかのような感覚をすべてのユーザーに実感してもらうべく、細部にまでこだわった職人技が生きるブランド。

また、DOVEがスタートして間もなく、DOVEのターゲットよりも少し年齢層の若いサーファーをターゲットにしたブランドWave Attackをスタート。こちらももうかれこれ30年ほどの老舗ブランドとして多くのサーファーに支持されていて、現在はDOVEアナザーブランドとして幅広い年齢層から愛されていますます。Beach Pressのオフィシャルブロガーでボディボーダーの遠田由美プロもチームライダーとして活躍中。

DOVEでは、レディースサーファーに向け、レギュラーライン、クラシックラインから、WAVE ATTACKでは、レギュラーライン、クルーズライン2種類のラインから選べます。


1 個のコメント

  • 高津佐さんが着ていて いつも 次こそ DOVEっと思うのですが 3歳・1歳の子持ち 買えなくて いつも ムラサキスポーツの安物・・・ん?着てサーフィンしてみたい ウェイブアタックは経験済みですw