【Album Review】Nova Soul 2


アルバムタイトル:Nova Soul 2
アーティスト:V.A
レーベル:Audiopharm 2003



 

Track List
ディスク:1
1. Soul Magic – Uschi Classen
2. Hold it Down – The Quantic Soul Orchestra
3. Wesley Music (Players) – RSL
4. Speak Softly (Minus 8 Remix) – James Hardway
5. Kool Bavaria (Patchworks Remix) – Crusho
6. Juice (Dimlite Remock) – Season
7. Diary – Wayne martin & DJ Friction
8. Can’t Get You Out Of My Bed – Lenny Constanza & The Les Battersby Cubano Orchestra
9. Changing Ways (Duplicate Remix) – Petgroove
10. Just Me (Gerd Remix) – Heavenly Social
11. Running From Love – Freddie Cruger
12. Its Dancing Time – Mr. Scruff & Quantic
13. Shire For Hire (12′ Mix) – Nathan Haines

ディスク:2
1. Angels – Wax Poetic
2. Spaces & Places Feat. Fertile Ground – Mitchell & Dewbury
3. Search For The Sun – Xantone Blacq
4. Dawn Feat. Sarah Anne Web (Afronaught Reconstruction) – Jon Cutler Presents
5. Conversations Of The Heart (Attica Blues Blacktron Mix) – Shaun Escoffery
6. Shine (Gerd ‘Wide’ Remix) – Cinerex
7. It’s All Up – Deja-Move
8. My Words (Mitchell & Dewbury Remix) – Hipnosis
9. You’ve Been Gone Too Long (Maria Ghoerls Remix) – Frank Popp Ensemble
10. Moving Closer To The Sofa – The Limp Twins
11. Easylife – Tubbs
12. Standstill – Hardkandy

レビュー
2000年頃から出てきた、いわゆるニューソウルと言われるジャンルがそのままアルバムタイトル。クラブミュージックのエレクトロニックなサウンドと、ソウルミュージックを融合させ、何と言いましょうか、ソウルミュージック特有のあの土臭さが洗練されて現代風にアレンジされた、そんなジャンル。とはいえ、ソウル、ファンク、クラブジャズ、アシッドジャズ、レゲエなど、あらゆる要素がジャンルレスにつめこまれたアルバムなので、聞いていて飽きることがないです。2枚組で、ディスク1はアップテンポ、2枚目はややダウンテンポなセレクションですが、どちらも昼、というよりは夜向きな音かもしれないです。まずは、ノラ・ジョーンズがどんなアレンジになっちゃったか聴いてみて。


Wax Poetic Featuring Nora Jones - Angels
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=laWTmAuVnf4[/youtube]