【Album Review】NEXUS / Monday Michiru


アルバムタイトル:NEXUS
アーティスト:Monday Michiru
レーベル:PONYCANYON INC 2008
 

 
 

Track List
1. INTERLUDE
2. EPIPHANY
3. YOUR EYES
4. CANDY
5. SOMETIMES
6. SUITE 610
7. GENETIC IMPRINTS
8. THAT’S NOT ME
9. WEAK
10. SANDS OF TIME
11. ONE
12. ON & ON
13. SANDS OF TIME (JAZZTRONIK REMIX) (BONUS TRACK)

レビュー
個人的に、最も尊敬するアーティストといっても過言ではないMondayさんは、1963年生まれなのでもうすぐ50歳ですが、まずほんとに美しい。そして彼女の音楽はといえば、昔からのあのGROOVEを継承しつつも常に進化。90年代、時期を同じくクラブシーンをにぎわしていた大沢伸一さんなんかは、進化のベクトル自体がかなり変化しましたが、彼女は色々試しつつもベースが変わらないというか、いつ聴いてもその心地よさに変わりはないっていう安心感がある。ジャズ、アシッドジャズ、ソウル、ファンク、クラブといったありとあらゆるジャンルが融合されて、もはやMonday Michiruっていうジャンルが確立されています。打ち込みの無機質さとピアノなどのアコースティック楽器を使ったプロダクションだけで十分なグルーブを生み出しているのに、やっぱり一番すごいのはMondayのあの独特の力強い歌声。捨て曲なし。

Sands of time – Monday Michiru
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=TycBeLure74[/youtube]


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。