Change of Scenes / Mario Biondi


アルバムタイトル:Change of Scenes
アーティスト:Mario Biondi
レーベル:SCHEMA 2011
 

 
 

Track List
1. A Little Piece of My Life 3:35
2. No Mercy for Me (Re-Worked By Alessandro Magnanini) 3:37
3. On a Clear Day (You Can See Forever) (Today Mix, Performed By Was a Bee)
4. A Handful of Soul (Takin’ the Live Mood) 5:20
5. I’m Her Daddy (Daddy’s Point of You) 4:28
6. This Is What You Are (The Brazilian Rime) 4:57
7. I Can’t Keep from Cryin’ Sometimes (Inner Mix Pt. 1) 3:38
8. I Can’t Keep from Cryin’ Sometimes (Walk In Blues Pt. 2) 3:25
l9. Slow Hot Wind (Slow Hot Version) 5:23
10. Rio De Janeiro Blue (The Invisible Club Mix Extended) 5:49
11. This Is What You Are (Dim’s Hipster Jazz Version By Dimitri from Paris) 7:46
12. But Not for You

レビュー
SCHEMAはイタリアのレーベルで、ジャズやラウンジなど、イタリアンモダンサウンドを発信するレーベル。こちらのアルバムですが、なにはともあれ、Marioさんの声が渋い。渋すぎる。リリース済みのアルバムHandful of Soulのトラックのリミックスと未発表曲で構成されたアルバムです。ベースはイタリアンジャズラウンジですが、リミックスアルバムなので、ちょっと打ち込み風のアレンジがしてあったりで聞き飽きません。ちょっとセクシー&ジャジーなトラックから、ごきげんなラテンボッササウンドまで、メロディラインがきれいな曲が多くてBGMに最適なアルバム。

Change of Scenes – Mario Biondi
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=QedJiwm-7JE[/youtube]


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。