“Deus Ex Machina ” ワールド プレミア ”I HAD TOO MUCH TO DREAM LAST NIGHT “上映


“Deus Ex Machina ” ワールド プレミア ”I HAD TOO MUCH TO DREAM LAST NIGHT “上映

5月21日水曜日 7PM に代官山PORT OF CALL で DEUS EX MACHINA が初めてのワールドプレミアを開催致します。当日はこの作品に出演しているHARRISON ROACHも来日します。皆様是非お越し下さい

日時 5月21日 水曜日
時間 19:00 ~21:00
場所 東京都渋谷区鶯谷町1-3 外山ビル 1F・2F  03-3461-3463

2人のサーファーのサーフトリップを追ったショートフィルム I HAD TOO MUCH TO DREAM LAST NIGHT。行く先々で友人に会い、美しい島々に囲まれたブレイクを転々とする行き当たりばったりの旅。
深い谷に囲まれ、ターマックの砂利道で繋がったこの島々の風景は何百年と変わらずここに存在し、これから先もずっと同じように存在する。

穏やかな波が続くグラッシーなポイントブレイクから、人里離れた荒々しいポイントまで、自然の力が織りなす様々な波を味わうことのできる本当のエデン。彼らはその純真な目で真の自由を求めて、行くべき場所のみを目指す。島での生活に欠かすことのできないバイクで。4’11から10ftまでのサーフボードをフルに携え、2人はただ波だけを求めて旅し、サーフィンをする。

rr

ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。