茅ヶ崎、藤沢の小学校給食向けの自然栽培野菜づくり親子ボランティア募集


茅ヶ崎、藤沢の小学校給食向けの自然栽培野菜作りを体験してみませんか?

だれもが安心して食べられる野菜、食品をテーマにヨーロッパ野菜や京野菜、沖縄野菜、ハーブ等30〜50種類の野菜の他に烏骨鶏有精卵などをを湘南にて無農薬、無肥料で育てている女農業道の代表直井景子さんより、自然栽培農業の親子ボランティア募集のお知らせです。

10520682_322445264584630_8057091331375715725_n

女農業道ではこれから茅ヶ崎・藤沢の小学校にむけての 給食用の野菜をつくっています。 それに向けて今、耕作面積を増やしているところです。 自然栽培は大変需要が多く、生産が間に合わない状況なので かなり人手が足りなくなっています。 そこで無農薬無肥料野菜の給食を希望の保護者の方並びにお子様で 畑作業を手伝っていただける方を探しています。 将来農業家を目指すお子様にも食べる・つくる楽しみを 知っていただきたいとおもいます。

ボランティアご希望の方は info@onnanougyoudo.comまでご連絡ください。

女農業道
http://web.onnanougyoudo.com/

 
-Beach Pressでは直井景子さんのインタビューも掲載予定。お楽しみに。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。