ハワイで初開催!Green Room festival Hawaii レポート


去る5月31日美しい青空に恵まれ、サーフ&ビーチカルチャーをテーマにした音楽とアートのカルチャーフェスティバル、グリーンルームフェスティバルハワイが開催されました。

会場となったのはとてもきれいなワイキキシェル。後ろにはダイヤモンドヘッドがそびえ、ふかふかの芝生が心地いいまさにハワイの野外フェスには最高のロケーション!

先週横浜で開催された余韻を感じさせながら、このハワイの清々しくメローな雰囲気の中で行われたフェスは多くのローカル、日本からのゲスト、そして当日開催された、Honolulu Ekiden の出場者らで盛り上がりました。前日にはノースショアとサウスショアにてビーチクリーンも開催。この美しいハワイの海、そして世界中の海をクリーンにというメッセージを広めました。

サーフカルチャーのメッカでもあるハワイ。ビンテージのポスター、アロハシャツ、そして多くのアーティストの作品も展示され、会場を盛り上げていました。またサーファーにも大人気のプレートランチのお店も出店され、ローカルファミリーは綺麗な芝生でのんびりと音楽を楽しみ、ここでもハワイらしい、Alohaな空間が生まれていました。アート作品も即売していたので、気に入ったら購入もでき、またアーティストとも会話を楽しめるので、さらにアートへの思いが深まります。
2

4 7

ヘザーブラウンと旦那様でアーティストのクリス

Def Tech.

Shenの凱旋ライブでもあり、ローカルも日本から来たファンも一気にヒートアップな盛り上がり。気温が2度は上昇していたかも。最高のパフォーマンスでした。6月3日発売のニューアルバムから新曲も披露してくれました。ゲストとアーチストの距離がとても近く、ライブ終了後はアーチストも他のライブを聴きに行ってたりで、一緒にライブを楽しめるスタンス。終始盛り上がりました。

By ヒカル

Green Room Hawaii 2015


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。