「Raw Chocolate Brownie」生チョコレートブラウニー


以前友人がつくってくれた「Raw Chocolate Brownie」生チョコレートブラウニー。フードプロセッサーに材料入れて混ぜるだけ、という簡単なものだったのを思い出し、どうしても食べたくなったので、思い立ったら吉日。作ってみました。通常のブラウニーに必要な「焼く」という手間がはぶける、ズボラーにはたまらないアイテム。

で、色々レシピを探してみましたら、まず、デーツがなかったので、かわりにドライイチジクにしました。材料は以下の通り。

 

ドライいちじく(1カップ分くらい?)
レーズン(てきとう)
くるみ(わしづかみ2回位)
アーモンド(てきとう)
ココア(何も入ってないピュアココア)

分量は、全部適当。フードプロセッサーに、クルミ入れて粉々にしてから、ココアを適量入れて、あとはイチジク&レーズンを放り込んでガー。出来上がったのをタッパーにぎゅうぎゅうと押し込んで、ちょっと冷蔵庫で冷やしてからカット。調理時間3分!

出来上がったのは、衝撃的なまでにおいしい物体。その辺のブラウニーより全然おいしい。しかも小麦粉も砂糖も何も入ってないわけ。最高すぎます。写真はあたし作のじゃないけど。見た目このまま。ってな感じで


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。