【9th Wave Gallery】アイルランド出身フォトグラファージェームス・スケリット


【Beach Press × 9th Wave Gallery】

ハワイノースショアを拠点に活動する9th Wave Galleryは2011年3月9日にスタート、ハワイの美しい自然をテーマにした鮮やかなアートからシュールレアリズムまで様々なアーティストやフォトグラファーが所属しています。Beach PressのスペシャルフィーチャーとしてBeach Galleryにて9th Wave Galleryに所属するアーティストの作品を紹介していきます。
http://www.9thwavegallery.com/

11151063_10101375906169996_6306597658955494029_n James Skerritt
アイルランド出身、ロンドン在住のライター、ディレクター、フォトグラファー、ビデオグラファー。ショートフィルムやドキュメンタリー制作などで知られるが、最近では、Eoinというアーティストを追った作品が、Limerick Film Festivalのショートフィルム部門において最優秀芸術賞を受賞。また、人間のテクノロジーによる環境破壊を描いたLuis Eyre-Alien Invaderという作品はライトハウス国際映画祭のオフィシャル作品に選ばれる。今回ご紹介する写真は2015年夏、来日した際撮影したもの。来日時に撮影した9th Wave Galleryについてのドキュメンタリーは2016年ハワイのコナフィルムフェスティバルで上映される。
http://jamesskerritt.com/

James Skerritt Gallery


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。