【Canggu Bali】Peloton Supershop チャングーのヴィーガンカフェ


6mn68qvn

バリ最高!な理由のひとつは、食事に困らないこと。バリニーズ料理も日本人の舌には合うし、街には定番のイタリアンなどはもちろん、メキシカンやベトナム料理といったエスニック系のレストランもいっぱいです。なによりうれしいのが、どの店に入ってもかならずスムージーやフレッシュジュースがあること。たいてい甘くするために砂糖やはちみつが投入されているので、砂糖抜きで頼みますが、どんなにさびれたローカルレストランにもかならずある。

バリの食事情の中で、もっとも気になるのはベジタリアンやヴィーガン、ローフード系のレストランがとても多いこと。ヨーロッパやオーストラリアからの移住者が多いので、かなりおしゃれで野菜まみれなカフェがそこらじゅうにあります。今回ご紹介するのは、チャングーに最近オープンしたばかりのPelotonというヴィーガンカフェ。

 

サイクリストがつくったカフェで自転車も売ってます。
20151215_145541

 

二階建ての店内はオープンエアで開放的。バリのレストランはこのオープンエアスタイルが多いですが、なぜか暑さが気にならないのが不思議です。
20151215_145527_HDR

そしてなによりメニューがすばらしい。サラダメニュー、ジュースやスムージーも豊富だし、アユルヴェーダのお茶なんかもある。ベジパテをつかったヴィーガンバーガーやヴィーガンラザニア。コーヒーやココアなどで通常乳製品をつかうメニューには、ココナッツミルク、カシューミルク、アーモンドミルク、または豆乳が使われています。変わったところでは、ターメリックやモリンガ、マンゴスチンなどのスーパーフードを使ったショットなども。日本ではなかなかお目にかからないメニューがいっぱい。

 

20151215_145209
ROULEUR WRAP
パクチーが練り込んであるトルティーヤに野菜が盛りだくさんなラップ。

 

20151215_145146
FUEL GOOD
蒸したカボチャとフムスが入ってるサラダ。サイズ感伝わりませんが、かなり大きいのでこれだけでお腹いっぱいになれる。

フードメニューはだいたい500円前後。この雰囲気のカフェでこれだけ大量に野菜を使ってこの値段はうれしすぎる。東京なら1800円とか取られそうなクオリティとプレゼンテーション。

こういうカフェがそこらじゅうにあるので、野菜果物好きにはバリはたまりません。日本はベジタリアン、ヴィーガン、ローフードにかんしては、すっかり遅れを取ってますが、日本にもこういう店がもっと増えるといいんですけどね。

Peloton Supershop
Jalan Raya Pantai Berawa No.46 Berawa, Bali, 80361 インドネシア
電話:+62 859-5413-1451
http://www.pelotonsupershop.com/
20151215_151108 20151215_151212 20151215_151051

ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。