【Canggu Bali】Peloton Supershop チャングーのヴィーガンカフェ


6mn68qvn
バリ最高!な理由のひとつは、食事に困らないこと。バリニーズ料理も日本人の舌には合うし、街には定番のイタリアンなどはもちろん、メキシカンやベトナム料理といったエスニック系のレストランもいっぱいです。なによりうれしいのが、どの店に入ってもかならずスムージーやフレッシュジュースがあること。たいてい甘くするために砂糖やはちみつが投入されているので、砂糖抜きで頼みますが、どんなにさびれたローカルレストランにもかならずある。

バリの食事情の中で、もっとも気になるのはベジタリアンやヴィーガン、ローフード系のレストランがとても多いこと。ヨーロッパやオーストラリアからの移住者が多いので、かなりおしゃれで野菜まみれなカフェがそこらじゅうにあります。今回ご紹介するのは、チャングーに最近オープンしたばかりのPelotonというヴィーガンカフェ。

 

サイクリストがつくったカフェで自転車も売ってます。
20151215_145541
 

二階建ての店内はオープンエアで開放的。バリのレストランはこのオープンエアスタイルが多いですが、なぜか暑さが気にならないのが不思議です。
20151215_145527_HDR
そしてなによりメニューがすばらしい。サラダメニュー、ジュースやスムージーも豊富だし、アユルヴェーダのお茶なんかもある。ベジパテをつかったヴィーガンバーガーやヴィーガンラザニア。コーヒーやココアなどで通常乳製品をつかうメニューには、ココナッツミルク、カシューミルク、アーモンドミルク、または豆乳が使われています。変わったところでは、ターメリックやモリンガ、マンゴスチンなどのスーパーフードを使ったショットなども。日本ではなかなかお目にかからないメニューがいっぱい。

 

20151215_145209 ROULEUR WRAP
パクチーが練り込んであるトルティーヤに野菜が盛りだくさんなラップ。

 

20151215_145146 FUEL GOOD
蒸したカボチャとフムスが入ってるサラダ。サイズ感伝わりませんが、かなり大きいのでこれだけでお腹いっぱいになれる。

フードメニューはだいたい500円前後。この雰囲気のカフェでこれだけ大量に野菜を使ってこの値段はうれしすぎる。東京なら1800円とか取られそうなクオリティとプレゼンテーション。

こういうカフェがそこらじゅうにあるので、野菜果物好きにはバリはたまりません。日本はベジタリアン、ヴィーガン、ローフードにかんしては、すっかり遅れを取ってますが、日本にもこういう店がもっと増えるといいんですけどね。


Peloton Supershop
Jalan Raya Pantai Berawa No.46 Berawa, Bali, 80361 インドネシア
電話:+62 859-5413-1451
http://www.pelotonsupershop.com/


20151215_151108
20151215_151212
20151215_151051