Yossy一時保育スタート♪





1月15日(火)~里帰り出産中の期間、Yossyの一時保育がスタートしました。

当初、実家で両親にお世話になりながら育児する予定でしたが、

両親の仕事の関係や高齢なこともあり育児する側の負担や、

なによりも動きたい遊びたい盛りのYossyにストレスや負担がないことが一番、

新島のママ友と話している時、里帰り中に一時保育してるママもいるよ~とアドバイスもらい、

預ける方向で調べたところ、車で通う距離ではありますが受け入れ先が見つかり、

預かってもらえる事になりました。

公立は一時保育受け入れ登録している園が遠いところばかりで無理かなぁと思い、

事前に民間の保育園をあたっていったところ、近場は全てアウト…

中々難しいのかと肩を落としそうになったところで、

公立保育園で二番目に近い所が受け入れ可能で申し込みができました。

色々な保育園に電話してみて、園の背景が少し感じられたりとそれだけでも勉強になりました。

 

いや~、最近お腹のデカイ私にわんぱく&活発盛りのYossyは正直結構大変でしんどかったけど

保育園に行ってくれて一人の時間がこんなにもありがたいのかと思うと涙がでてきそうです…

今週は朝からお昼寝まで、来週から一か月間は朝から夕方まで、その後はまたお昼寝までな予定でいます。

赤ちゃんがくる為、今まで使ってたチャイルドシートは卒業しジュニアシートに♪

座り心地良いようでご機嫌♪

 

それにしても初日から泣く事なくめちゃくちゃ楽しみにしていたYossy

もう走れないママを待つことなく、保育園まで猛ダッシュ(≧▽≦)

産後しばらくは私が送り迎えできないので、じぃじと行ったり

ばぁばと行ったり、園での毎日のルーティーンを両親も覚えてます(≧▽≦)

 

登園初日♪

嬉しすぎてよく見ると足が宙に浮いてます(≧▽≦)

Yossyにとっても良い刺激や成長に繋がる事を願ってます。

 

一時保育初日は私の妊婦検診もあり、久々の内診でしたが、まだ兆候は見られず…

またYossyの時みたいに二週間たっても音沙汰なしな予感もありそうですが…

これから少し一人時間ももらえ余裕もでるので、心身共に体調を整えていきたいと思います。

 

Acco from Tokyo

過去のblogはこちら





ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。