入院生活





2月18日無事出産し、4泊5日の入院生活。

Maternity Resortの赤枝医院でとても快適に過ごせました。

Yossyもこちらの病院でお世話になったので、二匹目の亀さんがやってきました。

海亀の産卵のお話

 

お部屋のアメニティ類も充実していてサンプル商品も頂きました。

 

洗面所

 

シャワー室

 

入院初日の夜、3年前Yossy出産の時お世話になった助産師さんに会えました♪

翌日からお休みだったのでこの日唯一会うことができとても嬉しかった~♡

今回お世話になった助産師さん等とは写真撮れませんでしたが

24時間体制でとってもお世話になりました。

 

朝食は洋食だったり和食だったり

 

昼食はこんな感じ

 

夕食も栄養たっぷり

 

3時のおやつ

東京来てやたら目にするフォンダンショコラ

その他にお夜食のおにぎりがついています♪

 

部屋は病院の3F

2Fが分娩室や新生児室など、1Fは診察の待合室や受付がありますが、

通路から1~2Fの様子が見え、こ3Fで赤ちゃんをコロコロ押してると

不思議と天国にいる気持ちになります。

出産を終えた人が来れる3F、ここから見える待合室の妊婦さんに

頑張って~という気持ちになります♡

 

えびばぁばとゆずばぁば

 

お見舞いに来てくれたお友達

 

 

 

4人家族♪

 

素敵なルームメイクのサービス♡

 

産後ケアのアロママッサージ

「佐藤さん自覚ないかと思いますがかなり疲れが溜まってらっしゃいます」

と言われ「いえ。自覚あります 笑」と答えて施術してくれた方と大笑いしました 笑

「胸~顔」か「足」を選べましたが、「胸~顔」をやってもらいました。デトックス最高!!

 

 

カリスマ美容師さんによるカット♪

二人目産んだら絶対髪切ろうと思ってたのに…

やっぱり切れなかった 笑

もうちょっとロングヘアーでいいかな 笑

髪ツルツルになりました~♡

 

 

同じ2月18日生まれのママさん達と♪

真ん中のママさんお話してみると私と同じような境遇♪

赤ちゃん大集合で可愛い♡

 

同じタイミングで入院していたママ達♪お部屋で食事摂ってた方には会えないけど、

毎食のダイニングスペースでのママトークが本当に楽しかった~♡

面白い方もいてよく笑った~笑

 

イベントのや特別な日に入院していないともらえない”ラスカル赤枝version”

「世界名作劇場」はじめ「ちびまるこちゃん」や「あらいぐまラスカル」を手掛ける

日本アニメーション株式会社が多摩市にある為、赤枝医院もコラボしています

 

隠れラスカルを探せ♪

 

無事に会えて良かった♡これからよろしくね~♡

 

ラストナイトは家族でお祝い膳を頂きました♪

 

とても贅沢時間。疲れも痛みも吹き飛びます。ありがとうございました。

 

なんて、実際は落ち着いて食べれるわけないよね(≧▽≦)やんちゃ坊主がいるので(≧▽≦)

 

 

赤ちゃんがママのお腹にいる時からずっと「弟」と言ってたYossy

赤ちゃんを見ても「弟」と言ってますが(≧▽≦)

これから新しい家族の仲間入りよろしくね。

少しずつお兄ちゃんになっていってくれたら嬉しいな♪

 

出産そして退院診察は赤枝医院長先生にお世話になりました。

赤枝卒業証書と出産の録画も頂きました♪

 

いよいよ退院の朝

Yossyが可愛い花束を持ってきてくれました♡

 

2019年2月22日(金)無事に退院しました。

副医院長先生の相良先生

とっても熱い方で診察してもらうと毎回パワーを頂いてました!本当にお世話になりました!

良いお産が出来てとても感謝しています!!ありがとうございました!!

 

Acco from Tokyo

過去のblogはこちら





ABOUTこの記事をかいた人

佐藤acco晃子

6歳~18歳までは水泳選手として専らプール生活。ジュニアオリンピックにも出場。18才で初めて訪れた新島でボディボードに出会う。ボディボードがやりたい一心で島へ行く前日にボディボードセットを購入し20歳頃から新島で住み込みバイトをしながらボディボードの練習に励む。自己流ながらも2009年プロ資格取得。2010年ASP×JPBAコラボの大会Malibu Kamogawa Girls Festivalで優勝!2014年 までIBA(現在はAPB)World Tourをフォローしヨーロッパ、南米、他世界の試合を転戦。2013年南米ベネズエラで行われたIBA World tour Bodyboard Pro Festival Venezuela 最高ランクGSSシ リーズの大会で3位入賞、世界の表彰台に登る。その後コンペプロ引退し出産、一児の母となる。現在は島で子育て海生活を楽しみながらボディボード普及活動を行っており、第二の人生、目標に向かって邁進中。