02:天然ゴムと鼻緒の秘密



http://www.genbei.com

More about genbei

げんべいのビーサンは天然ゴム製。合成ゴムとの違いは履いてみればすぐにわかる履き心地のよさ。衝撃を吸収する独立気泡型の発泡ゴムも使っているためとにかく履き心地が良く、鼻緒が痛くない。ビーサンは指股がやられるからあまり好きじゃないなんて人がたまにいますが、それは多分間違ったビーサンを選んでいるからかも。

鼻緒がついた履物は日本独自の文化であり、そこにこだわったのがげんべい。日本人の足の甲は比較的高めだそうで、げべいでは鼻緒を長めに作ってあるので擦れないわけです。また、鼻緒を指でつかむことにより、足の裏の筋肉が使われるため健康にも良いんですって。鼻緒の位置や固さなど、絶妙なバランスを考えて配置されていたりと、とにかく、職人のこだわりがつまったビーサンなのです。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。