森の卵♥マカダミアナッツのススメ


みなさん、マカダミアナッツといえば・・・・?

誰もが思い浮かべるのがハワイのチョコレートでしょう。 そんな認識しかされていないマカダミアナッツなんですが、実は日本国内へのマカダミアナッツ輸入量第一位は実はオーストラリアで、しかもオーストラリアはマカダミアナッツの世界総生産量の1/3を占めているんですよ。

先日、『ヨガを体験しながらオーストラリア マカダミアについて学ぼう』というイベントに参加してきまして、マカダミアナッツには低コレステロールやアンチエイジング効果など様々な栄養が卵のようにギュッと詰まっているんですが、残念ながらチョコレートなイメージが先行しているマカダミア、その素晴らしい側面はあまり知られていない。マカダミアナッツがあまりにも素晴らしいことがわかってしまったので是非皆様とシェアさせて頂きたく、本日は、『森の卵』とでもいうべきマカダミアナッツについてです。

さてみなさん、飽和脂肪酸とか不飽和脂肪酸って聞いたことありますか?

油ですよ。油。でも、油と言っても色々種類があり、簡単に言うと、体にあまりよろしくないのが飽和脂肪酸。牛や豚などの肉類および乳製品に多く含まれ、血中のコレステロール値を上げ、脂肪組織にたまりやすい。血液ドロドロの原因となります。マーガリンとか最悪なんですよ。知ってました?

一方、不飽和脂肪酸は一般に体に良い脂質と理解されている脂質分で、「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」の二種類に大別する事ができ、その一価不飽和脂肪酸というステキな脂質が含まれるのがこのマカダミアナッツなわけです。オリーブオイルなどに含まれるオレイン酸や、このマカダミアナッツにふくまれるパルミトレイン酸が代表的な一価脂肪酸なのですが、マカダミアナッツの脂肪酸の約80%はこのパルミトレイン酸で、何がステキかと言いますと、


1.悪玉コレステロールを減らす
2.腸をなめらかにするため、便秘にも効果がある
3.脳卒中の原因となる、血管にできる傷の修復を促して悪化を防ぎ、脳卒中を抑制する働きがある


更に、マカダミアナッツには、筋肉を作ったり、お肌を常にすこやかに保つためにもなくてはならない栄養素アミノ酸の中でも特に大切な必須アミノ酸の9種類がすべて含まれています。運動中にたんぱく質の分解を抑制し、筋肉でエネルギー源になってくれる必須アミノ酸なので、運動前に摂取することで筋肉痛を和らげてくれたりする。

というわけで、運動前にお勧めのエナジードリンクをご紹介。


イナゴ豆の根っこを粉末にしたキャロブが入っているのがポイント。チョコレートドリンクみたいな味になります。豆乳は単体で取りすぎると体を冷やすので、エネルギーを創るマカダミアナッツやバナナとブレンド。体のひねりを多く取り入れるヨガなどは通常あまりものを食べてから行わない方が良いのですが、こういった消化の良いものならおすすめです。

そしてこちらは運動後にも最適なマカダミア&甘酒の競演ドリンク


 

 

 

甘酒は血糖値の急上昇を抑えてくれるわりにはすぐにパワーになるのでスポーツにぴったり。リンゴに含まれるポリフェノールは内臓脂肪を減らして筋力を増やし、、ベリーは運動で一気に発生する活性酸素を退治してくれる抗酸化作用も得られます。そこに必須アミノ酸をすべて含むマカダミアナッツをプラスという運動好きにはもってこいなドリンク。

 

どちらも自然の甘さが生き、フルーツやナッツをまるごと食べている感覚だけで、なんだか一気に健康体になれそうなドリンクです。ブレンダーで一気にブレンドしますが、マカダミアナッツの食感も楽しいドリンク。

【ダイエットしたいならナッツを携帯】
既に痩せているのに痩せたい病な人が多い日本人ですが、ダイエットのために、食事を一日一回にして、例えばその一回で一気に食べたとしたらそれは逆効果。ダイエットに重要なのは血糖値を急激にあげない事。血糖値は急上昇するとインスリンが大量に分泌され、血液中の糖が一気に脂肪に変えられてしまいます。つまり、食事の量はいつもより減らし、お腹が空いたら適度な間食もOKなんです。ただ、パンやケーキなどの炭水化物ではなく、たとえばこんなジュースやマカダミアナッツなどのナッツ類を常備しておくのもおすすめ。


マカダミアナッツには王様と呼ばれるだけの様々な効能がある。摂取量は一人一日5-6粒が理想ですが、マカダミアナッツっておいしいから、ついボリボリと食べ過ぎてしまうんですよね。というわけで、先に紹介したようなドリンクに混ぜたり、料理に取り入れたりして、上手に日々の食事に取り入れて、私たちの大事な体のメンテナンスに有効利用して欲しいと思います。

オーストラリアマカダミアナッツ
Australia Macadamia
今回のイベントの模様もここで紹介されています。クラッカーつき、殻つきマカダミアのプレゼントキャンペーンもやってます。
キャンペーンページ1 http://iikotomitsuketa.jp/inner_beauty.html
キャンペーンページ2 http://iikotomitsuketa.jp/inner_beauty2.html