日本人の●●できなさっぷりについて


お伝えしたいことてんこもりなのにブログ書く時間ない。2ヶ月遊び呆けたツケがたまりすぎてるw 帰国してかれこれ2週間だけど、サーフィンも行ってねー。そしていい波の余韻がもつのは10日です。2週間も経つとさすがにサーフィンしたいんだけど、まーやることいっぱいで。とりあえず、目下最大のミッションは2月13日からの恒例の展示会インタースタイルにカタログを間に合わせることだ。あたしカタログつくるの好きだわ〜。つっても自分の商品のカタログ限定だけど(笑)。すてきな商品がいっぱいで、画像並べてるだけでたのしいわ。

家が好きすぎるし、寒すぎるし、外でる氣まったくしないし、この3日間一日中パソコンの前にしかいなくて、まぢで目が血走りすぎてるから、ちょっと息抜き・・・がブログとゆうw結局目は血走りっぱなし。


今日のテーマは日本人の挨拶できなさっぷりについて

こないだともだちも言ってたけど、日本人ってほんと挨拶がちゃんとできない人が多いよね。だいたい目を合わそうとしない。シャイなのは認めるよ。日本人は極度にシャイだ。シャイすぎる。人見知りすぎる。なにがそんなに恥ずかしいのかしらねえけど、とにかく見知らぬ人とのコミュニケーションを極力避ける傾向がある。けど、挨拶ができないのはシャイなのとは関係ないわ。

いや、わかるんだよ。わたしも極度の無愛想人間だったもんで。20代のころなんて、すれ違う人は全員敵だと思ってたから(笑)。知らない人に挨拶とかぜったいしなかったし。なんだったんだろーあれは。わたしの場合はシャイではなく、ただただ見知らぬ人と絡むのが嫌いすぎた結果の無愛想人間完成だったんだけど。ま、今もあんま好きじゃないけど。あそこまで無愛想ではなくなったわ。

そしてこれは日本人共通のメンタリティで、海外在住でも日本人ならそういう人多い。海外でもサービス業で挨拶できない人とかいるからねえ。致命的だわー。よくそのバイブスでサービス業やってますねwっていう日本人との遭遇率高い。あと、海で死ぬほど遭遇するけど絶対目合わせてくれないおっさんとか異様に多いし(笑)。湘南でももう挨拶するの諦めた人とか何人かいるわ。ま、あたしもかなりの近視&つねに裸眼なもんで、まったく見えてなくてシカトこくことよくあるけど。見えてないだけだから。ゆるしてちょ!

なにはともあれ、あれですよ。笑顔で挨拶ってほんといいものだ。人間の基本のキですね。どんな美女もイケ面もブスくれて挨拶なければ一瞬でドブスに降格ですし、逆にドブスでも超すてきな笑顔で挨拶してくれたら、その瞬間に最強にかわいい人に格上げされます。そして、それを学んだのは茅ヶ崎な氣がするんですよ。なぜなら無愛想大国日本にあるこのちいさな街には、街中で目があったらこんにちは!って挨拶できる人がいっぱいいるから。日本でこのあたたかい感じを体感できるところって少ないし、だからこそ、挨拶ってすげーって茅ヶ崎来て知った感があります。

バリニーズの笑顔は最強だわ。どんな怖そうなおっさんも、99%衝撃的にかわいい笑顔で挨拶してくれる。心からの笑顔はこれだってバリ行くたびに思うね。かわいすぎる。

親が挨拶できない子供は挨拶できません。だからまず大人が挨拶できるようにならなきゃだわ。サーフィンしてるとそれよくわかる。だれにでも大きな声でちゃんと挨拶できる子は、親がちゃんと挨拶できる人なんだろうなって思います。何年か前、千葉にサーフィン行った時、パーキングで準備してたら、前を通り過ぎてったたぶん5年生くらいのサーフィン終わりの小学生が「おつかれさまです!」ってめっちゃ笑顔で挨拶して通り過ぎてったんだよね。それはまあきもちのいい瞬間だったのです。

八方美人である必要はないし、わたしも挨拶するモードじゃないキブンの時だってあるけど、やっぱ、挨拶できる人間はいろいろ特だわ。とくにサーフィンする子供は、まわりのサーファーにとりあえず挨拶するように教育しといたほうがいいね。困ったことがあったら周りの大人がきっと助けてくれる。

自分が微笑めば世界は微笑み返してくれる。これだけは間違いない。20代のアタスは完全なるツッパリ(←死後w)でした。だから世界中のだれもが怒ってるようにしか見えなかった。最近はほんとに、この世には笑顔じゃない人なんていないんじゃないかっていうくらい、ぱっと目があった人は全員微笑みをたたえてる。あんなに全員怒りん坊ばっかりだったのに、摩訶不思議だわ。海外で外人と目が合うと微笑んでもらえること多いじゃん。あれ、ほんとしあわせな氣分になるじゃん。だからとにかく口角上げて、だれかと目があったら微笑んでみてよ。そしたら微笑んでる人しか集まってこなくなるから。

ちなみに、あたくしは、氣分悪くて挨拶モードじゃないときは外出ないし、海でもできるかぎり人から離れるわ。変なバイブスほかの人に移しちゃ申し訳ないからねw

秋冬〜春先用に、柔らかめのサーフヨギ日焼け止め新発売

サーフヨギミニも。トランクスのポケットに入れておけば塗り直しできますネ。

肌がもちもちになる!を実体験できる。フランキンセンスすごい


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。