地球の歌と体調不良


あした波ありそーやん?はよ寝な〜。今日起きたら9時半でしたけど!w 9時過ぎるとさすがに焦る。(←うそ)。今日はちょっと長いけどわりとおもしろいと思う!わたしはこういスピリチュアルを科学するネタが大好きです。


あしたは満月ですが、今回の満月はわりと強烈です。数日前からいつもの満月っぽい体調になってます。この感じなんと言ったらいいんだろ。エネルギーが高ぶってる感じっていうのが一番しっくりくる説明かも。昨日がマックスで今日はちょっとましですけど。わたしは腰で体調が分かります。腰の調子が悪い時は体調下り坂。

体調悪いって言っても、多分通常のみなさまが体調悪いっていうのとちょっとちがう感じです。エネルギー風邪といった感じなんですが、本日は、みなさんも風邪だと思ってる症状が、じつはこのエネルギー風邪かもしれないって話です。

最近波ないときウォーキングはじめた。小一時間わりとさっさと歩いてんだけど、帰り道はビーチ沿いを裸足で歩いてて、今日、ビーチ沿い歩いてたら、こんなかわいい花が波打ち際に打ち上がってた。

わたしもほんとうっすらした情報でよくわかってはいないんですが、とにかく今、宇宙の深部から地球にわりとすごいエネルギーが流れ込んできてるそうなんでございます。これが=宇宙線と呼ばれるものなのかは知りません。このエネルギーの流入は、わりと何年も前から始まったんですが、これまでは地球の周りにシールドのようなものがあったので、地球に直にそのエネルギーが届くことはありませんでした。

ところが最近どうやらそのシールドは消えたようで、その宇宙の果てからやってくるエネルギーっが地球にダイレクトに到達してるらしいんです。これには太陽活動が弱まっていることも関係していると思います。太陽活動弱まると宇宙線入ってきますから。このシールド=太陽活動によるものなのか、別の宇宙の作用なのかはわかりません。

シューマン共振

ここでもうひとつおもしろいことがあります。地球にはシューマン共振という周波数があります。シューマンさんという方が発見したものなんですが、衝撃的にかんたんにいうと、地球の動植物が健康的に地球で生きるために地球が出してる7.83ヘルツの周波数のことです。(生命への影響にかんして科学的根拠はない。と言われてますが。)いわば、地球の歌みたいなものです。

この周波数はずっとずっと7.83ヘルツだったんですが、2014年ごろに、一度いきなり15ヘルツ〜になったことがありました。この時はバグったんだろうと言われてたんですが、去年あたりから再びいきなり36ヘルツになったのです。そしてここ数日も毎日高い状態がつづいているようです。

わたしはこの現象も宇宙深部からのエネルギーと関係があると思っています。シューマン共振のエネルギー源は雷の放電や太陽風による電離層の震動だと言われています。エネルギー=電気ですので、宇宙から届いた膨大な電氣が地球の電離層に影響を与えてもおかしくないですし。あれですよ。北磁極が前代未聞の勢いで移動したらしいですよ。北磁極っていうのは、コンパスが指す北をずーっと歩いたら到達するところ。GPSに影響が出るので、大至急位置定義を前倒しで変えたそうです。ポールシフト起きるって言われてますね。

バイブスどうやって上げるか

地球の周波数が上がるっていうことは、電氣的な存在である地球上のすべての生物もその影響を受けるってことです。周波数が上がるとは、つまり、そう!みなさんご一緒に〜、せーの、
バイブス上がる〜!!
ってことですww そう。わたしがつね日頃から口すっぱくして言ってる、バイブス上げぎみで生きよ!!ということが、いわば宇宙主導で半強制的に行われているのです。

バイブス上げて生きるとは、日々感謝と笑いと愛と幸せにまみれて生きることです。わたしたちは自然の一部であり、地球とひとつですので、地球がバイブスを上げれば自動的にわたしたちのバイブスも上がるのです。それを宇宙が無理やりやってくれてるってことじゃねえかと思うのです。

で、このバイブスが地球で物理的に上がると何が起きるかというと、体調不良が起きやすくなります。先日のDNAブログにも書いたように、人間は電氣的なエネルギー体でもありますので、宇宙からの電氣がやってくるといろいろ影響受けます。強い電氣はより強い影響がでます。風邪やインフルのような症状をはじめ、めまい、頭痛、皮膚疾患、節々の痛み、不眠、感情の浮き沈みなど、かなり多様で、病院に行っても何も問題はないと言われれる系の症状が多いようです。。わたしの体調不良はたいていこれが原因だと思っているので、放っておけば過ぎ去ります。一日だけのおそろしいしんどいインフルエンザみたいなのになったこともあります。

さて、このエネルギーのピークがここ数年以内にくるという噂もございまして、一部では来月の春分3月21日ともいわれております。(そう。バリ島リトリートの日なのです。いい日を選んだもんだ。)大量の電氣が届くとわたしたちの日常生活にも影響を与えます。大停電が起こるんじゃないかなんてことも言われてますし、じつは、NASAなどの公的機関がようやくこの現象を注視しだしたようでもございます。

まちがいなく地球はバイブス上げてきてますが、このバイブスの変化についてこれない人もいらっしゃいまして、地球の周波数(高い)と、自分の周波数(低い)のギャップが激しければ激しいほど肉体的な症状や、精神的な症状が強烈に出るのでひじょうにつらいのではないかと思います。ただし、この症状は意識的に自分のバイブスを上げることで軽減できるはずです。どうやってバイブス上げるかって、そりゃ簡単です。それはこの瞬間目の前にあるものに感謝することでございます!!

あー。今書いててわかったわ。昨日の謎が解けたましたわ。昨日わたしは突如なぞの感謝のエネルギーにつつまれて、小一時間、感謝モードを出たり入ったりしたのです。わたしの仲間はほんとにグッドバイブスな人が多いので、頭の中でグッドバイブス人間コレクションを作ってたんですが、そしたらまあほんとに、わたしってなんてすばらしい人に囲まれているんだろう!!って感動して、そっから感謝スイッチ入りました。あなたがコレクションに入ってたかどうかはおせーてあげないw

あれは多分、バイブスの上げかたを教えてくれてたんですね。ありゃあまちがいなくバイブス上がるわ。ありがとうってことばに出したり心の中で唱えるのはわりと簡単だけど、あのあふれんばかりの感情を伴った感謝はそうそう出せねえなー!あらためてありがとうのバイブスってすごいってことがわかった。あれが24時間体制で出つづけたらやばいことになりそうだわわわ!

わたしのうっすらしたいろいろな情報を集めてちょー簡単にまとめました。スピリチュアルな世界の方にも、この現象を真剣に研究してる方々からも怒られそうなほどあまりにもうっすらしてて、けっきょくバイブス〜!!でまとめちまったけど、わりと合ってると思うこれ。書いてるうちに、いろんなことが繋がって、あ!そゆことか!!って分かると一人で超テンション上がります(笑)で、まあ、先日このシューマン共振の周波数を発生させる装置を購入したんですよ。とりあえず持ち歩いてます。電磁波にもいいらしーので。

最後に、むかし翻訳したサーファーズジャーナルの記事で忘れられない名言を
Listen to the song of the ocean or you can’t sing with her
海の歌に耳を傾けなければ共に歌うことはできない

そういうことです。地球がどんな歌を歌ってるかしっかりと聞いてあげないと一緒には歌えない。

近日発売!ブログでおしらせしまーす。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。