ヨガとサーフィンと感情を解放するリトリート3日目までのレポート!


濃いわー。濃すぎるわー。プログラムはじまって3日目ですけど、内容が濃いので、みんな
「あれ?今日何日目?え?まだ2日目??もっと経ってるかと思ってた!!」
って。ほんとそんな感覚でございます。

毎日朝6時からたまおのけっこうきち〜ヨガ、
ヴィーガン朝ごはん
サーフィン
自由時間
夕方ヨガ
ヴィーガンディナー
わたしの説教部屋

というプログラムなんですけど、まあたまちゃんのヨガは効く〜〜〜!初日なんて動きつづけて2時間半。でもまさかそんなに経ってるとは思わなかった。2日目の尻の筋肉痛がやばかったけど、本日もうほぼ痛くないです。なんでや。

毎日ごはんはヴィーガン、たまちゃんの意識を極限まで集中させられるヨガ、そしてわたくしの説教部屋(笑)では、わかりにくい感情をリリースする方法を中心に心のデトックス方法をいろいろお伝えしてるんですが、肉体的にデトックスが始まってる人も多いです。

感情をリリースしはじめると、う●こさんがすげー出るぞ!って話をしたんですが、ほんとにみなさん、変な時間にいきなりう●こさんきたり、1日数回出る人など続出中(笑)。これほんとなんだよ。心と体をデトックスするとう●こさんの様子が変わります。

前回、わたしにとってもはじめてのリトリートで、これはわたしの当面のミッションだ!と覚醒しまして、ただいま2回目真っ最中ですが、やはりこれはわたしのミッションだという感覚しかないです。今回は「地球パラダイス化計画」というテーマでおはなしさせてもらってます(笑)。自分の感情としっかり向き合いたいという積極的な参加者がいっぱいで、とても深い話がいっぱいできています。春分&満月にスタートしたこのリトリートでは流れる涙もいっぱいです。涙は最強のデトックス。体から出ようとするものは感情も、症状も止めてはいけねーのだ。

そして、正しい道を進んでいるときは、ふしぎなことが起こります。バリにきてからすでにいろいろあるんですが、一番不思議だったこと。今回、なおこちゃんというトラベラー&フォトグラファーが同行してくれてます。独学フォトグラファーで、世界のビーチを旅しながらステキな写真を撮っていて、バリにはフィリピンから飛んできた。

とってもすてきな写真ばっかりなので、ぜひインスタフォローしてみて

Instagram:ナチョスさん(笑)

わたしは、おもしろい一般人がなぜそんなおもしろいことになったのか、っていうストーリーにとても興味があるので、昨日ウブド遠足の日、車の中で彼女の人生ストーリーを聞いてみた。そしたら、ほよよ??その話全部聞いたことがあるぞ??!っていう感覚が沸き起こってきた。すべてのストーリーを以前どこかで聞いたことがあるとしか思えないんですよ。でも彼女とは初対面なので絶対に聞いたことはないのです。完全にデジャブですた。とても不思議な感覚でした。デジャブやシンクロ二シティは、その道で合ってますよ〜っていうお知らせだと思ってる。

一回めもそうだったけど、今回もわたし自身の学びもとても大きくて、参加してくれてるみんなには感謝しかない。明日のフェアウェルランチで解散だけど、今夜最後の説教部屋はきっと●●●の話になっちまうはず(笑)。

●●●が何かわかった人にはバリからお土産買って帰るよ(笑)。予想はFacebookかブログのコメント蘭にww

Photo by Nachos.San

この体勢とか、まぢでちょーきち〜から!!きちーポーズのときだけカウントが遅くなってる氣がすんのわあたすだけ?

たまちゃんのヨガはペアワークが醍醐味だと思う。パートナーの呼吸を感じながらポーズを作り上げる。

Photo by Nachos.San 彼女は大学を卒業したばかり!わかいー!けど、ほんとにしっかりしてて、こういう若者を見ると、地球はパラダイスになるんだろうな!って確信が持てる。

ヴィーガンカネロニ、ガドガド、ヴィーガンピザ、フムス、ライムパイ。野菜はおいしい!そしてバラエティ豊か。体が軽い。

野菜とくだものは思わず笑顔になってしまうんだよ。
Photo by Nachos.San

バナナストロベリースムージーとマッシュルームクリームトースト。クリームはカシューナッツで作ってる。

 

たまちゃんのヨガは涙がいっぱい流れる
Photo by Nachos.San

つづきは後ほど!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。