孔雀パイセンの秘密


一日雨ですたね。夕方風止んで波乗りできそうだったけど。明日やろー。

連休明けに、母と妹と長崎行ったんですよ。母がハウステンボスのバラ見たいっていうから。長崎は高校の修学旅行で行ったんで、2回目ですけど、キリスト教系の学校だったんで、キリシタンの歴史的建物とか見て、あとカスドースっていうお菓子を食べたことくらいしか覚えてない。

ハウステンボスってただの花畑だと思ってたんだけど、テーマパークなんですねwハウステンボス内はもはや日本のオランダ。街並みの統一感って大事やなーと思いました。日本も昔の町並みは風情があって素敵でしたけど。今やどの街行ってもカオスやん。ハウステンボスに住んでる人もいるんですよ。家もマンションもほとんど完売。あんな綺麗な街に住めるのはちょっといいなと思いました。

わたしたちが行く数日前に行った知り合いから、バラ全部蕾だったという話を聞いてたんですけど、バラ満開で、ちょーらっきーじゃん!!って思ったら、四分咲きくらいと言われたw 薔薇メインで行ったんで、アトラクションはべつにどうでもよかったんですけど、とりあえずハウステンボス歌劇ザレビューっていうの見てきたw 舞台が小さくて残念な感じでしたけど、演技と歌はかなり宝塚っぽいですやん。と思ってたら、宝塚歌劇退団して、こういうテーマパークで演じてる人もわりといるということが発覚しますた。しかも、養成学校まであって、年間200万くらいするみたいです。

ハウステンボスはとりあえず一日で十分な感じだったので、二日目どこ行く?ってなって、いろいろ検索してみたんですが、ま、キリシタンの歴史的建造物中心な感じで、基本人工物に興味ないわたくしのファミリー。さらに検索すると、長崎バイオパークという動物園がヒットして、しかも、わりと動物と触れあえるらしい。よっしゃ!動物園いこ!ってことになりました。動物大好きファミリ〜。

まったく期待してなかったんですけど、この動物園がすごかったー!まず、入場口に着くと、やたら鳥の声がするので、鳴き声辿ってみたら、とりあえず、オウム、ウサギ、チンチラ、ネコ、犬、フクロウなどが放し飼いになってる小屋発見!
IMG_3450.TRIM

巨大うさぎ

ねこ祭り

触りたい放題

かわいすぎるオウムのだいちゃん。連れて帰ろかと思ったわ。

そして入場してびっくらこいた。そこは広大な山だった。山道を登って行くと、いろんな動物が登場する。2時間くらいかかるハイキングです。自然のままの森の中、いろんな動物の声を聞きながら歩きます。キリンとかカバとか踏みつぶされそうな動物たちは、一応柵の向こう側にいたけど、それ以外の動物たちはほぼ全員触りたい放題!!もーたまりませんよ。触ったことない動物触りまくれるんですから。

巨カメ

餌投げるフリすると口開けてくれる。

ダチョウさん

動物園ちゅうか、森!

カピバラさん。なぜてたら、腹出して、もっとなぜて〜〜〜!って。かわいすぎるけど、ゴワゴワでしたw

フラミンゴこんな間近で見たの初めて。餌あげた。

熱帯植物円入口のサインにシードオブライフが!!
怪しい動物園だ(笑)

かなりめでっかいコウモリも至近距離!!

似てると言われるアルパカ

ミーアキャット初めて触ったw

触ってたら、噛み付くかもしれませんよ〜。って言われてやめた。謎のサル。

なんつってもハイライトはこのお方、孔雀パイセン。

猿コーナーに入ったらいたんですよ。もちろん最初は羽閉じて歩いてはりました。超近所に行っても逃げないんです。で、羽開いてくれへんかなー!とお願いしてたら、なんと目の前でジャジャジャジャーーーーーーーン!とご開帳してくれまして!!どうやらこの季節の求愛行動らしんですけど。孔雀に求愛されましたわー。うれしいわー。とにかくうつくしすぎて、ため息ものでしたよ。手塚治虫感半端ない顔面をこれほど間近で見れたのは初めてです。なんなん頭の上のピロピロわ!自然のデザインはすばらしい。ほんとに。だれが考えたんでしょーね。あれ頭につけよ!って。天才ですわ。

そんで、孔雀衝撃の事実。高貴な孔雀パイセン、それはそれはうつくしい羽をお持ちなんですが、よく見ると、先っちょが全部ガサガサなんですよね。なんでやろと思ってたら、衝撃の事実が発覚いたしましたw 詳細はビデオでご確認ください。

長崎波はないですけど、万一行く機会があればここぜったい行った方がいいです。ほんとすごいから。なんだったらまた行きたい。ここがあんまり有名じゃないのが不思議だわ。

ハウステンボスのトリックアートw
さて、最後にお知らせ。次の受注会はおなじみ、千葉鴨川のGLASSEAです。Honey Girl水着、AKASHA、Indigo Sea、Marvo& Co.すべてお試しいただけます。22年も前からサーフィンテーマに水着作ってるのはハニガだけだと思う!だからこそのクオリティ、異次元の着心地のよさをぜひ。
6月7日(金) – 6月11日(火)
〒296-0041 千葉県鴨川市東町994-3
営業時間 : 10:00〜18:00
電話 : 04-7093-7874
http://www.glassea.jp
Mail:glassea72@yahoo.co.jp


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。