怒りん坊なお父さんお母さんいらっしゃいますか


今日も結局サーフィンやっちゃった。今日は2時間以内に上がった!やればできるコ。そしてサーフィンしながらやっぱ笑顔はいいねえ。と思いますた。海で、パドルアウトして来たおねえちゃんが笑顔でこんにちわ。帰りのサイクリングロードでは、かわいいジョギングのお姉ちゃんと目があったら笑顔で会釈してくれた。混雑した海でも、なぞに笑ってる人見つけると、その近くに行っちゃうもんな。笑顔だと、ちょっと邪魔されても、まいっか!ってなりますしね。わたしは基本やさぐれてるので、放っておくとすぐ不機嫌な顔になるので要注意ですw20代のころなんて、すれ違う人間は全員敵だと思ってましたから(笑)。ツッパリかよ。性格だから仕方ねーし。だいぶ柔らかくなったもんだ。


これ、たまにお母さんやってるともだちに伝えること。

わたしは親を経験したことがないので、子供の目線でのアドバイスになりますが。つまり、こどもに対してイラついてヒステリー状態ってやつになってもいいんだけど、落ち着いたらその怒鳴った理由を教えてほしいということです。わたしが怒りの感情を不得意としだしたのは、これが理由ではないかと思ってるし、多くの人が怒りにうまく対処できない理由だと思っております。

自分がただイラついていたからという理由でこどもにナゾに怒鳴ってしまってプチ後悔してそうなお母さんとか多いけど、子供は怒られて当然なことやるし、そうじゃなくても親業はイラっとくることも多い大変な業務ですので、怒鳴りたくなるのは仕方ない。

けど、こども自身がが圧倒的に悪いことをしたのでなければ、その怒りのエネルギーをぶちまけられた子供は、なんで怒鳴られてんのか大抵わかんない。突然キレられて、ほよよ??!です。そして、こどもは大人よりあらゆるエネルギーに敏感ですので、怒鳴られるたびにその怒りのエネルギーを受け止めつづけてるうちに、”こんなに痛いエネルギーは絶対によくないものだ”という認識ができあがってしまうんだと思うのです。つまり、怒ることはよくないことという思い込みです。

わたしの場合は、こんなおそろしいエネルギーを生み出す“怒り”はぜったいやっちゃいけねー。となった。とにかく怒ってる人はもちろん、自分が怒るのも嫌いだったので、絶対に怒らない人間になりました。表面的にはゴキゲンなやつ。ですけど、内側では抑圧しつづけた怒りのエネルギーが渦巻いとった。内にためるパターンです。もうひとパターンは、怒りを外にぶちまける人です。怒鳴り散らす人いるぢゃないですか。怒らない人も、怒鳴り散らす人も、この場合結局やってることは一緒です。

鳥飛んでる

だからまわりを見渡せば怒ってるの方が多い。不満そうな人とか、イラついてそうな人とかめっちゃいっぱいいますでしょ。顔に出てるよね。だいたい。顔が怒ってる。(あたすもよく怖そうって言われたもんだ。今もたまに言われるがw)それはなぜなら怒ることを自分に許してないからです。怒りのエネルギーの取り扱い方を教えてもらってないからです。怒ったら怒りっぱなしではなく、なぜ怒ったのか、なぜイラついていたかの理由をちゃんとに伝えれば、こどもは理解しますし。相手がどんなに小さなこどもでも、彼らは意識の深い部分ではすべて理解してますので、それは超大切な作業だと思います。

とにかく、怒りだけではなく、あらゆる感情を適切に感じる方法をだれも教えてくれないから、親もこどもにそれを教えることができない。だから、世の中感情的にど散らかってる人が圧倒的に多いんだと思っております。その知らない状態が世代から世代へと延々受け継がれてるんですが、これを断ち切れるのは今お父さんお母さんやってる人たちだ。感情にはただしい扱い方がある。時間のかかるプロセスですが、むずかしいことではありません。あたしが腑に落ちた方法はブログにずっと書いてありますし、他にも世界中にいろんな方法編み出してる人がおります。さまざまな方法がありますので、自分でしらべてください。

受注会お知らせ
衝撃のきごこちのよさをぜひー。水着、草木染めなどすべて試着&オーダーできます。
鴨川GLASSEA
6/7(金)-11(火)
10:00am-6:00pm
www.glassea.jp
〒296-0041 千葉県鴨川市東町994-3
電話 & FAX : 04-7093-7874
Mail:glassea72@yahoo.co.jp

サーフィンのためのビキニ好評販売中
http://www.tropicofparadise.com


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。