UFO会議番外編:日本じゃほとんど知られてないカリフォルニアの超聖地


明日あたりから湘南サーファーはお忙しいことになりそうですネ。今週一回もサーフィンしてないわ。湘南にずっといるとまぢでサーフィン下手くそになるやべえw あ。そうだ、10月のリトリート、女子はお申し込みいただいてるんですが、メンズのお申し込みが足踏みしておりまして、仕事が休めないという声もいただいておりますので、日程を短くいたしました。
日程
女性のみ:2019年10月11日(金)~10月16日(水)
男性のみ:2019年10月18日(金)~10月22日(火、祝日)
です。男性は4泊5日のうち3日間休日なのでお休みも取りやすいかと。脇祐史プロによるオーストラリア最先端のサーフトレーニングを少人数で受けられるチャンス。サーフィンのステップアップと人生のステップアップ同時にぜひ。


さてわたくし以前ブログでも報告したと思うんですけど、目に別名サーファーズアイとも言われる翼状片というのがあって、特に夜、強烈に乾いて痛くなるんですが、カリフォルニアUFO会議行って以来ほんとに治ってる。ホメオパシーもやってないし、何もしてないので理由はまったく不明なんですけど、どう考えてもカリフォルニアで何かが起きたとしか思えないのですが、その理由のひとつと見ているのが、今からお伝えするカリフォルニアの聖地の話。

UFO会議は朝から晩まで講義とかイベントで盛りだくさんなんですけど、わたくしは予定立てるのまったく不可能人間のため、一緒に行った外人におもしろそうなイベントあったらテキトーに申し込んどいて!wって頼んでたんですね。そのひとつが会場から車で1時間ほどのモハベ砂漠にあるジャイアントロックという世界最大の玉石&インテグラトロンという施設見学でした。

ジャイアントロック。手前は壊れて落ちた巨大なかけら。

この岩がある場所はアメリカのUFOカンファレンスの発祥地。ジョージ・ヴァン・タッセルというUFOコンタクティーの元締めみたいな人がいたんですが、1953年〜73まで、このジャイアントロックでの集会を主催しておりました。この巨石の下にはかつてこんな部屋がありました。

ここにはフランツ・クリッツァーというドイツ人が穴掘って住んでたんですが、スパイ容疑をかけられ、フランツを穴から出そうと警察がガス攻撃したところ、彼が仕掛けていたダイナマイトが爆発して死んじゃった。そのあとヴァン・タッセルが家族と引っ越してきて、地元の空港&カフェとして運営してたんですが、この時彼は金星人とコンタクトしたと言います。その金星人に教えてもらったテクノロジーを利用して建設をはじめたのがインテグラトロンという施設です。

インテグラトロンは金星人とのチャネリングで教えられた若返りのテクノロジーを実現するための建物で、金属は一切使わずファイバーグラスと木材のみで組み立てられています。金星人によると、この建物は静電気のエネルギーが重力を無効にし、細胞を若返らせ、寿命を伸ばし、ポータルを作る構造なので高速タイムトラベルを可能にするはずだったのですが、残念ながらタッセルは完成前に死亡してしまったので、現在は未完の状態でさまざまなイベントが行われています。

インテグラトロンだけでも摩訶不思議なんですが、ジャイアントロックがこれまた不思議で。世界最大ともいわれるこの巨石はネイティブアメリカンたちにとって地球のシンボルとして大切にされてきました。メガリスなどの巨石からは大きなエネルギーが発生しているといわれており、この石の下に住んでいたタッセルはそのエネルギーを使ってETとコンタクトしていました。

2000年の2月19日、LAの Eagle Wings of Enlightenment Centerという施設の創設者シュリ・ナタ・デヴィはこの巨石で瞑想せよとのメッセージを受け取り、たくさんの人を集めて瞑想し、祈りました。曰く、ネイティブアメリカンたちさえ、もはやちゃんとセレモニーを行わないせいで地球は激動の時代を迎えようとしている。この祈りを地球が聞き入れたならば岩が横から割れてその圧を解放するが、聞き入れられないときは真っ二つに割れるとの予言を受け取りました。大災害が起きる、起きないふたつのタイムラインがあるというのです。この予言を受け取った翌日、何万年もこの場所にずっと同じ状態で立っていた岩が、このように横から割れたのです。

一緒に見学に来た人たちで、手を繋いで岩の周りを囲んで瞑想したんですが、その時のエネルギーといったらやばかったです。ツアー引率してくれたエリック・ランキンさんという方のレクチャーも聞きましたが、周波数の話など超おもしろかったです。

で、ですね。巨大岩の見学後、インテグラトロンに移動して、インテグラトロンの中でクリスタルボウルのサウンドバスを体験する機会がありました。サウンドバスとは文字通り音浴のことです。これがうまく説明できないんですけどほんとにすごかった。さまざまな周波数を発生させるクリスタルボウルをインテグラトロンの中で演奏するのですが、建物の作りから音の共鳴っぷりが普通じゃないのです。頭の先から足の先まで全身を振動させるような音につつまれて数十分。音はその周波数によってさまざまな治癒効果をもたらします。一緒に行った外人に、カリフォルニアから戻って目がありえないほど治ってることを報告したら、もしかしてインテグラトロンじゃないか?って言ってたんだけど、なんかそんな氣がしてきたわけです。細胞を若返らせるために作られたインテグラトロンで共鳴した周波数のどれかが症状を打ち消したんじゃーないかと思っています。このサウンドバスがあまりにもすごかったので、10月のリトリートでやってもらえないかただいま検討してます。

とにかくまあ色々不思議なこと満載だったカリフォルニアUFOツアーなんですが、なんとですね、UFOイベント会場となっているデザートスプリングスにウェーブプールが建設されるのです! こりゃあたしのために建設されてるとしか思えませんけど。来年も多分同じ時期に開催されるはずですので、英語で脳みそ沸騰させたい&砂漠でサーフィンしたい人いたら一緒に行きましょうw

Beach Press & Tamao の【サーフィンとヨガに恋するバリ島リトリート第三弾】お申し込み受付け中!

わたしとTamaoの人生確変リトリートに一緒に行きませんか?人生に確実な変化の波を起こさせていただきます。そしてもちろん私の不思議な話もいっぱい飛び出してしまう予定です。毎日毎日どんどん新しい情報が入って来てますので、リトリートまでにしっかりまとめておきたいと思ってます😎👽!出会いは必然、この旅でみなさんとお会いできることを心からたのしみにしておりますー🐳
日程ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女性のみ:2019年10月11日(金)~10月16日(水)リトリート料金:152,000円(税抜き)
男性のみ:2019年10月18日(金)~10月22日(祝日、火曜)リトリート料金:145,000円(税抜き)
早割:10%オフ(8月20日締切)
お申し込み最終締め切り:9月10日
詳細はこちら
http://beach-press.go-naminori.com/?p=11222
お申し込みはこちら
http://www.tropicofparadise.com/?pid=124866765

おまけ:
カリフォルニアで、肉眼では見えない光を捉えるナイトビジョンっていう双眼鏡使って見たUFOとわりと近いビデオみつけたのでどうぞ。ナイトビジョンの映像は2:40あたりから始まりますが、わたしが見たのは3:50あたりに出てくる感じの光と動きがそっくりでした!たまらーん!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。