うちのリトリートに参加して確変起きた人の話


台風のでっかいうねりがずーーーーっとつづいてます。毎日ほぼオンショア予報なものの、比較的弱いのでとりあえず毎日できてます。(オンショアっつーのは、海から風が吹いてる状況のことで、人間も後ろから押されるとつんのめりますよね。波がつんのめってあんまよくない状態になります。)

昨日はメンズリトリートの先生に波いいとこ連れてってもらった。4時間ほぼ貸切ありがちょーセッションですた。せんせーとパートナーのサーフコーチがふたりもいるから、乗るたびにアドバイスもらえます。サーフィンって独学&無意識にやってるから、自分の癖がわからないもんですが、無意識な部分をことばで指摘してもらえるで、意識して癖を直せます。っつっても、言われた次の波では忘れてんですけどねww 言われた通りにやると、あきらかに動きが変わるのでほんとにおもしろいです。せんせーズありがとうございました。メンズリトリート、サーフィン上達したい方は、理論的にテクニックを教えてもらえるすばらしい機会になると思います。

たまらんこの景色!

そういえば、先日、前回のリトリートに参加してくれた方からとてもうれしい報告をいただきました。ご本人の了承ありましたのでシェアしたいと思います。

リトリート後の変化についてです。あのリトリートは私にとって、今後の人生を大きく変えてくれるものでした。なんと言っても私のリトリートでのハイライトはもちろん持病が消えたことでした。「あ、今日はやばいかも」って日もあったのですが、あれから一度も症状が出ていません

そして周りの人間関係の変化。一番びっくりしたのが、、、。わたしは人の体に触れる仕事をしていますが、どうしても触れたくない人がいます。身体の修正をするのに触れないってありえないのですがどうしてもできなくて。でも、こちらからお断りはできないので、どうしたものかとおもっていたのですが、バリから帰ってきたその日の夜、その方からメールで、残念ですが諸事情により通えなくなりました。とメールが。これには鳥肌立つほどびっくりしました。バリでさまざまな経験があって、その方との学びが終わったんだと理解しています。

そして、帰国翌日からの激しい嘔吐&下痢。。。2日半水しか飲めませんでした。明らかに浄化されたんだと思います。友だちが「バリで中身がアップデートされて、それに身体が追いつこうとしてるね」と言ってくれた言葉が一番ピンときました。

あの、症状が消える奇跡を経験したのにもかかわらず、私自身それをどう発信していったらよいのか迷っていたのですが、ここ数ヶ月感情の解放について聞かれることが増えてきました。これにもびっくりです。話しても「受け入れてもらえないだろう」と勝手に決めていたのですがそんなことはなく、みなさん真剣に聞いてくださり、本当にご自身の人生をよくしたいと素直に感情の解放に取り組んでくださっています。

私自身は、日々感情の解放をしていて、過去の忘れ去られたとんでもないできごとが浮かんできたりでびっくりすることもまだ多々ありますが、えりさんがバリで最後に言ってくださったように、やはり日本で日常の中であのとき感じたほどの湧き上がるような解放はなかなか経験できません。それでも、少しづつですがこの毎日の感情解放ゲームをたのしんでいます。なので、行く前と帰ってきてからは友達が言ってくれたように、まるで中身のちがう私になっています。

あ!それと、もうひとつの大きな変化。テレビやめました。じつは、私超超超テレビ大好きっ子で、「テレビ手放すのははむりかな」と思っていんですが、ある日突然、それは本当に突然やってきて、「見るのやめなきゃ」じゃなくて「無理、見られない」になったんです!テレビが気持ち悪くなっちゃいました。あんなに好きだったのに。

それと同時期くらいに食への執着みたいのもなくなってきて、痩せてきたんです。あんなにダイエットしても痩せなかったのに。会う人たちに「どうやって痩せたん!!??」って聞かれたら「感情の解放」って答えています。ほとんどの人が「は!?」って顔してますが。

実際にえりさんにお会いできて、直接お話を聞いて、声を聞いて。。。あれからえりさんのブログめっちゃ読み返していますが、えりさんの声を聞いているから読んでても情報の入り方がめっちゃちがうんですよね。するする入ってくる。そういう意味では、インスタラジオめっちゃうれしいです。今度、感情の解放も取り上げてください。

私の周りも、感情の解放に取り組んでくれる人が増え、地球パラダイス化計画に少しでも貢献できてるかな、、、これからも貢献したいという氣持ちでいっぱいです。

ほかにも同じような報告をしてくださる方がいらっしゃって、わたしはそれを読むたびに、あの感謝バイブレーションにつつまれて涙が出てきます。変態的です(笑)。2回目のリトリートをやった時に、地球パラダイス化っていうことばが浮かんできて、以来、勝手に #地球パラダイス化プロジェクト やってるんですけど、地球パラダイス化をイメージするのにあまりにもぴったりな短い動画見つけたのでぜひごらんくださいな。悪夢の王国ディズニーのだけどなw わたしはこんな地球をイメージしてる。

わたしもこの参加者とまったく同じ経験をしてきましたし、今も続行中です。感情というエネルギーを自在に使えるようになると、自分のバイブレーションが一瞬で変わりますので、その瞬間に物理的な現実が動き始めます。だから人間関係や仕事がいきなり変わったりするんです。その方法はありえないほどシンプルですが、意識的に日常生活に取り入れるのがなかなかにむずかしい。そういう意味もあって、今後、定期的にプチリトリート的なのができたらと思っておりまして、その第一弾として、9/2(月)に開催させていただきます。

前半はサーフトレーニングを取り入れたゆうじ先生のメニュー&たまおのヨガ、後半はわたしの与太話&たまおのヨガで、各回5000円、前半参加者はわたしの与太話無料でご参加いただけます。また、このイベントにご参加いただいた方は、早期割引終了後ではありますが10月リトリートの料金が10%オフになります。リトリートは10/13からなのでイベントからまだひと月以上ありますし、10月のリトリート検討されている方はもちろん、サーフトレーニングに興味がある方、たまおの愛あふれるヨガ未体験の方や、わたしの与太話聞きたい方のご参加お待ちしております!イベント詳細&お申し込みはこちらでご確認ください。

リトリートプレイベント開催!バリ島でヨガとサーフィンに恋をするリトリートを凝縮したイベントを開催します

http://beach-press.go-naminori.com/?p=11330


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。