若返りの方法


そりは、サーフィンです。

今日のブログは2行でおわりだ。

まあそれもさびしいので、説明しよう。昨日はわたしのサーフィンのルーツとも言える、ハワイの姉さんが久しぶりに日本に帰国して、茅ヶ崎にやってきた。うちに3泊してったんだけど、台風のうねりバッチリサーフして帰ってった。持ってるねー。まあ、あたしが持ってる説でもあるんだけどな。わたしがサーフィン始めたのはハワイに留学した23歳くらい、姉さんとはハワイに住み始めてわりとすぐ友達になって、それからあたしが帰国するまで六年間くらい、来る日も来る日もほんとに毎日一緒にサーフィンしてた。で、姉さんはわたしより6歳年上なので、34歳+19なんだけど、もちろん今も毎日ショートでサーフィンしてるから、そんな御年にはまったく見えない。若いねー。

Photo @maxgifted こんなおっさんになりたい。あれ?

そして、若さを保つといえば、週末に、逗子サーファーズで行われたパーティについても話さなければならない。わたしはハワイから日本に帰国して、とりあえず就職しないと野垂れ死ぬってことで、30歳くらいにして人生初めて就職した。当時は神戸に本社があったリステアっていう超高級ブティックを経営してる会社だった。

とにかくいろいろぶっ飛んだ会社だったんですけど、なによりアタスを採用してる時点で絶対おかしい。アパレルの会社だったのに、わたしはCDのバイヤーを勝手に始めて、一日中音楽聞いてるだけというすんばらしい仕事を手に入れた。そして、東京オフィスをオープンするから東京行けと言われて、そのタイミングで茅ヶ崎に引っ越した。そしてたしか、2003年くらいだったと思うんだけど、社長がオンラインショップを始めるぞ!!って言い出して、その会議のたまたま近所でなんかしてたわたしも会議に勝手に加えられた。そして、すべてFLASHで構築するというありえないウェブマガジン兼オンラインショップを作った。オープン前夜は、社長までPhotoshopで画像の切り抜きさせられてたのを覚えてるww 画像編集とか、文章書くとか、オンラインショップの運営とかの基礎的なことはこの時の経験が本当に役立ってる。あらゆることが今の自分につながってるなーって、ほんと思う。

今から16年前に、100%フラッシュでオンラインショップつくるとか、狂氣の沙汰でしかなかったけど、社長のアイデアはつねにスーパー斬新すぎた。そんな斬新社長が主催のパーティーだったんだけど、当時社長は40代前半、あれから時は流れに流れ、なんとあと二年で社長は還暦!!なんだけど、いやー。どこから見ても還暦迎えそうな人にはまったく見えない。っていうか、なんだったら当時より若返ってるね。

一番左が、うんこの話ばっかりする社長。この日もうんこうんこ言ってたし、社長の友達の社長もずっとうんこの話してた。関西人はうんこが大好き!w

そして、社長の周りに集まる人もみんな若い。社長はサーフィンもするんだけど、この日はもちろんサーフィンしない人だっていたと思う。でもみんな若い。いや、そりゃそれなりにみなさんシワもあれば白髪にもなってるんだけど、なんつーか、持ってるエネルギーが若いから、実年齢より圧倒的に若く見える。巷では、わたしの親世代、つまり70代突入ですでにボケが始まるっぽい。町内放送でも、よく「70歳の●●さんが行方不明」ってやってるもんな。ところがわたしのまわりの現役遊び人のみなさまは、ボケるとかあまりにも無縁すぎて、だから、70でボケるとか、そんなこと想像もつかない。

何がそうさせるかって、やっぱ、たのしいと思えることをやりつづけてるかどうか。それだけだと思う。サーフィンもそうだし、仕事もそうだ。なんでもちょーたのしーー!って思えることをずっとやってる人は老けないね。一生たのしめる趣味を持つことだわ。そして、若い、老けてるは見た目じゃなくて、エネルギー年齢のこと。わたしたちは、年取ったらシワ増えて、シミ増えて、白髪になるってインプットされてしまってますので、その潜在意識の書き換えがよほど徹底されてないかぎり、ほぼだれもがそうなっていくんですが(書き換えは可能です)、そのシワ&シミの数はエネルギー年齢には関係ない。エネルギー年齢が若いと、実年齢より確実に若く見えますから。

バシャールって宇宙人が言ってたんですけどね、たとえば私なら、サーフィンしてると時間を忘れるわけですよ。氣分的にはほんと、1時間くらいしか経ってない氣分なのに、氣づけば4時間経ってるとかしょっちゅうなんですけど、その場合、感じた時間と実際に経過した時間の3時間分は年とらないんだってよ。時間というものは本来存在しませんし、時間はその人によって感じ方が変わる相対的なものです。だから、自分が感じた時間しか年とらない。たのしい時って時間がすぐに経つよね。だから紫外線どんだけ浴びてようとサーファーは若い。紫外線まったく浴びてない恐ろしいほどストレスまみれな同い年と比べればわかる。そーゆーことだ。

もしないなら、今すぐ一生たのしめる趣味見つけといたほーがいーよ!!まぢで!

お知らせ

バリ島リトリート体験イベントは来週、9/2月曜日。このバイブスをちょっとでもみなさんに感じていただければうれしいです。前半のサーフレッスン&サーフヨガ参加者は、後半わたくしのプチ爆笑塾は無料でご参加いただけます。Tamao監修のヴィーガンピザ、サラダ、レモネードとオーガニックスムージーつき。
9/2 (月)
前半
16:00-17:15 サーフレッスン & サーファーのためのヨガストレッチ
担当インストラクター:脇祐史 & Tamao
料金:5000円

後半
17:45-18:25 編集長のプチ爆笑塾
18:35−19:15 Tamaoのマインドフルネスヨガ
担当インストラクター:Eri & Tamao
料金:5000円
***前半ご参加の方は後半の爆笑塾は無料でご参加いただけます。

場所:
『The THIRD COMMUNe』 – GOOD VIBES ONLY –
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-50
*800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 南青山店2F
http://800degreespizza.jp/locations/minamiaoyama/

お申し込みご希望は参加者お名前、前半後半のご希望を明記の上メールにてご連絡ください
info@beach-press.com

イベント詳細:
http://beach-press.go-naminori.com/?p=11330
10月リトリートの詳細はこちらをどうぞ
http://beach-press.go-naminori.com/?p=11222


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。