バリ島リトリートvol.3 のご報告と、人生確変起こしたい方にぜひ読んでほしい本2冊


一日中ひとみばあさんみたいにふんふんふんふん鳴いてる犬と、一日中コケッコッコーいってる鶏と、朝っぱらから謎のローカル歌謡曲爆音で流すカフェの騒音にも慣れてきたスラマッシアン〜。


もう何年もやろうと思ってやってないことがありまして。それは、おすすめ本のまとめです。わたしが意識の世界を探検するきっかけになったのは間違いなく本なのです。世界中のいろんな著者が、同じようなことをいっていて、(こんなに何人もがそうだと言うんだからそうにちがいない、じゃあためしにやってみよう)と意識や思考の実験をはじめたのがきっかけで、そして、彼らがいってたことが真実であることを身をもってただいまも絶賛体験中なのです。

そして、その体験中なことをシェアする場として今回3回目のリトリートが無事終了いたしました。出会いってほんとに不思議だなーって思うのですが、たとえば参加者の亡くなったお父様と、別の参加者の亡くなった旦那様がじつは仲よしだったとか、はるばるデンマークから参加してくれた参加者がいれば、日本からの参加者のだんな様がデンマーク出身だったり。最初から不思議なことが起きるのがバリマジックです。

わたしがリトリートでお伝えしてることをかんたんに言うと、自分のバイブレーションを変化させることで、物理的な現実を変化させる方法です。実体験として自分の中ではすっかりまとまっていることも、系統立ててわかりやすくことばにして伝えるというのはわりと大変な作業で、言い忘れたことはないか、伝わったのか、分かってもらえたのかといつもちょっとした不安と緊張を感じながらやっております。

すぐに共感して実践する参加者からは、もうさっそく帰国後の変化について報告がありました。意識のバイブレーションを変化させると、たとえば帰国したら職場の苦手だった人が辞めることになったとか、それほどすぐに現実が変化します。毎回かならずそういう報告があるんですが、その度にしめしめwと思っているのです(笑)。

一方、がっつり伝わらない人もいらっしゃることは毎回感じます。いや、伝わってないんじゃなくて、無意識領域のどこかで理解されてらっしゃるんですけど、エゴが邪魔して”そんな必要はねえだ”と遮断してるといった方がよいでしょうか。なぜならわたしが伝えていることは、自分が一番見たくない自分をほじくり出して、真正面から向き合うということであるばかりか、最終的にはそんな丸裸の自分を誰に見られても、どうでもええわ〜!!と思えるレベルまで持っていくことですから。

生き方に変化を与えたいと心では思っていても、エゴは安定をもっとも重要視しますので、じっさい行動できない人も多いです。でもま、参加された方はこのリトリートの趣旨を分かってわざわざバリくんだりまでいらっしゃったんですし、わたしとたまおが伝えたことは潜在意識のどこかにはっきりと刻み込まれているので、いつか、あ、そーいえばあの変な二人がそんなこといってたな!!ってパカーンとなる日が来ると信じております。

そんでもって、最終的にはいつも宇宙人の話になってしまいます。高いお金払って赤道直下まで来ていただいて、最終的に宇宙人かよ!返金しやがれ!!って思われること承知の上でお話させていただいております。それはなぜなら、意識のバイブレーションを上げることはどうしても宇宙人の話につながってしまうからなのです。そして、わたしの中で、この情報を共有させていただくことは、今一番大切なことのひとつとなっております。キョトンとされる方も多いですが、じつはそんな話が大好きで、もっと聞きたい!って方が意外と多くてうれしいです。調べていただければ、わたしの話に真実の可能性があることはお分かりいただけるはずですが、ま、だれも本氣で調べませんからわたしはただの変人扱いですよ。それも承知の上ですし、変人と思われることにかんしては、事実ですからまったくどうでもええのです。

今回も、正味4.5日程度の短い期間でしたが、初日とはまったく別人に変身して帰っていただいた方もいらっしゃいましたし、さっそく感想や変化のご報告もいただいておりまして、その度にああやっぱりやってよかったな!って思うのです。次回の開催は一年後、多分来年の10月になると思います。

で、長すぎる前置きがいつのまにやら主題になってしまいましたが、そのご紹介したい本です。わりとたくさんありますが、2冊しか本を読むことができないとしたら、圧倒的にこの2冊を選びます。

一冊目はもちろんこちら、セドナメソッドの本です。何度もご紹介してるので持ってる方も多いかと思います。わたしはこの本読んで一発でした。すべてが一瞬で変わりました。読んで実践してもよく分からないという方も多いので、そのあたりをリトリートでは詳しくお伝えしています。

そして2冊目はこちらです。

まずはこちらを読んでいただきたいです。強烈にオススメです。世界なぜこのようになっているのか、なぜわたしたちは憎しみ合うのか、なぜ戦争が終わらないのかがあまりにも詳細かつひじょうに分かりやすく説明されています。そして、セドナメソッドがなぜ必要なのか、なぜ効くのかが理解できます。

どちらも意識に確変起こす本だと思います。まだ他にもたくさんあるんですけど、いつかまとめてご紹介しますよ。いつか・・・wそんなわけで、リトリートの模様を写真でどうぞ。

Special Thanks:
参加者のみなさん
Tamao
ゆーじくん/Skillz High
ヴィラのゆうこさん
おいしすぎるヴィーガンケータリングのLiving Food Lab Bali
写真撮ってくれたNachos.San
クリスタルボウルセッションしてくれたウブドのゆみさん
Indigo Sea
Marvo & Co.
Rou Coffee (BALI)
Honey Girl
Aloha Collection
UV Natural
旅の諸手配してくださった旅行会社Islands Blue

初日のご挨拶では、

まだちょっと緊張した面もちのみんなが。。。

毎日ヨガやって、

たまおせんせーの愛受けとって、

瞑想して

おいしいヴィーガンのごはん食べて

サーフィンして

宇宙人の話無理やり聞かされて

ケチャダンス見てたら・・・

目の前に岡村、東野、ジミーちゃんいるのを発見したりして、

クリスタルボウルの周波数で調整してもらって

数日前まで赤の他人だったお互いが何を感じているかを本音で分かち合ってるうちに・・・

最後はみんなこんな顔になりました!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。