クリスタルボウルが効果的なのは、体内幾何学模様を元に戻してくれるからだと思う


ガサツなパドルするサーファーが嫌いだ。わたくし、他のサーファーと至近距離(5メートル以内w)で波待ちできない人なので、できるだけ人のいない場所を探して待つタイプなんですが、しずかに海とわたしだけの時間をたのしんでいるその時、背後からガサツパドルの音が聞こえてくると殺意覚えるww


こんにちわわわ。昨日、10時〜13時という太陽最強な時間帯にサーフィンしたら、さすがに目がやられまして、起きても目の奥にいやな鈍痛があったので、ホメオパシーでなんか効きそうなのねえかと探しまして、あ、ズキズキする炎症にはベラドンナいいかも。とさっき取ったらすっかり痛みが消えましたー。ふくらはぎ強打事件も2日で治りましたし、旅先もホメオパシーあるからほんと安心です。

で、目の痛みです。カリフォルニアのUFO会議でクリスタルボウルのサウンドバスセッション体験して以来目の痛みが激減しまして、他に何もやってないのできっとクリスタルボウルにちがいない!と勝手に思ってるのですが、今回のリトリートで、ウブド在住の日本人の方に、ヨガ後、シャバアサナ中にクリスタルボウルの演奏していただいたのです。

わたくし、この半年〜一年弱くらいずっと仙骨痛がありまして。ケツの穴のちょっと上あたりの奥の方の骨が痛いのです。日中はさほど氣にならないんですが、横になるとなぜか痛みが増して、寝返りすると違和感満載だったんです。で、リトリート中、痛みがかなり増してきまして、ペアワークで中腰になると仙骨に鈍痛走るのでうまくサポートできなかったりだったんですが、なんとまあクリスタルボウルセッションした直後にすっかりその痛みがなくなった。翌日また痛みが戻ってきたんですが、2-3日したら消えまして、痛みレベル10だったのが2くらいになった。そんで、日本に帰る前にもう一回周波数注入してもらいたくて、数日前にウブドの由美さんとこまで行ってきました。

家からの眺めがこれってー。なんてすてきな毎日でしょ。世界にはいろんな人がいてほんとおもしろい。

夕焼けタイムはこれ

音がしっかり共鳴する部屋でたっぷりクリスタルボウルの演奏していただいたんですが、全方向から音の振動が伝わる感覚がなんとも心地よく、演奏中はずっと眉間に圧がありました。

この音の治療受けながら、なぜ症状が消えるのかを考えてたんですが、まず、由美さんもおっしゃってたのは、エネルギーが通りやすい体に調整されてること。何の変化も感じない人もいれば、激しい好転反応が出る人もいるそうで。周波数のエネルギーを受け取りやすい体に普段から調整されてるかどうかが重要だとおっしゃってました。

あと、音を体に受けながら思い浮かんだのがクラドニ図形です。音には固有の周波数があり、砂や水にその音の振動を与えると、万華鏡のようなうつくしい幾何学模様をつくりだすサイマティクスという実験で作り出される幾何学模様のことです。


こちらはソニーが行なったウォークマンのハイレゾサウンドをクラドニ図形として視覚化するイベントの映像です。

人体の60-70%は水でできているわけで、クリスタルが奏でる周波数をあの至近距離で体感することで、身体中の水分にこれと同じことが起きてるんだーとひらめいた。

あらゆる病氣や症状は周波数の乱れが原因だと断言させていただきます。医者でもなんでもないけどな。実体験からの結論でございます。この世に存在するすべてのものがそれぞれ固有の周波数を持っていて、その周波数が作り出す幾何学模様ベースに物質化している。たとえば体にとって毒でしかない化学処理された添加物にも周波数があるし、臓器や細胞のひとつひとつにも健康な状態の周波数があるし、感情にも周波数がある。たとえば発ガン性のある添加物を食べると、DNAが光修復で使う380nmの周波数が変化してしまうことで、DNA間での修復せよ!との連絡網が途絶えてしまうため制御不能になったがん細胞が増える。特定の感情が持つ周波数は、その周波数を受けやすい臓器に影響を与える。怒り、不安、恐れといった周波数が臓器が健康に保たれるための周波数を変えてしまう。乱れた周波数が乱れた幾何学模様を作り出すことは江本勝さんの実験でもよく知られてることだ。

そんなとこだとわたしは思ってる。医者でもなんでもないけどな。そんで、たとえばこのクリスタルボウルの周波数は、体内の乱れた幾何学模様を一瞬で宇宙がつくりだした本来のうつくしい図形に戻してくれるから、症状に即効性があるんだと思う。バイオレゾナンス療法も、ホメオパシーも結局行ってるのは同じことだ。周波数の乱れを正常にするということ。

ま、残念ながら、未だに、年を取れば病氣になるのは当然だと思ってる人がほとんどですし、痛ければ痛み止め飲んで症状を抑圧し(抑圧した症状は抑えられてるだけで消えてない)、何が入ってるかわからんなぞのワクチンを次々体にブチ込み、悪いところはちょん切ればおけー。っていう方法が正しい治療法だと思ってる人が圧倒的に多いみたいですけど、音や光や周波数が治療の主流になっていく未来はそう遠くないと思ってます。クリスタルボウルは氣軽にできますし、体の定期周波数メンテナンスにまぢでいいと思う。

バリに来ることあったら、ぜひ、あのありえないほど氣持ちのよい空間で由美さんのセッション受けてみてください。
高島由美さん
http://sahasrara-bali.com
https://www.facebook.com/yumi.takashima.750

おまけのおもしろい話
オルゴナイトってご存知です?電磁波、放射線、あらゆる人の念などネガティブなマイナスエネルギーを生命と共鳴できるプラスエネルギーに変換するとされているんですが、バリ在住の幽霊ブロガーErieにオルゴナイトを作ってくれとおねがいしてたんですよ。金属やクリスタルなどを特定の順番で特定の量配合したものを樹脂で固めます。完成したオルゴナイトを先日受け取ったんですが、なんと中に入ってるクリスタルは、由美さんが取り扱ってるクリスタルでした。狭い島ではありますけど、二人が繋がってることも知らなかったし。それがバリ島のおもしろいところでもあります。このオルゴナイト、Erie一押しのケオンっていう謎の物体入りで、帰ったらオンラインショップに掲載しますのでおたのしみにどうぞ!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。