今日からマデウィ


昨日海でのこと。白人女子が、ロン毛の白人になんか文句言ってるんですよ。どうやら前乗りすんな的な。そのロン毛の返しが正論すぎておもしろかった。茅ヶ崎のサーファーが偶然入ってて、めちゃめちゃ上手な子なんですけど、その子を指差して、
「いやいや、あなた何言っちゃってんの。今このポイントで一番うまいサーファーは彼でしょ。彼が待ってるとこでテイクオフしないとメイクできないの。わかる?彼より奥からテイクオフしても乗れませんから。ポイントのことをちゃんと勉強して、ポイントをリスペクトしなさいよ」
って、白人女子、ぼそっと「たしかに・・・」って言ってた(笑)。

4日前にグキーーー!!っとやった首のムチウチは95%治りました。丸2日激痛で腹筋とか100%ムリでしたけどw オステオパシーに2回通ったんですが、すばらしいですねあれ。わたしカイロは定期的に通ってるんですけど、オステオパシーはあんなにソフトな動きなのに効果がすばらしい!骨盤がずれてることも指摘されまして、元の位置に戻してくれたそうで、腰が調子よいです。ちなみに、グーグル様によるとむち打ちは一ヶ月たっても痛みが取れないこともあるって。ウソだろ(笑)。ま、ムチウチで医者行っても治りませんよね。行くところまちがってるから治らないのです。


さてわたくし本日よりマデウィにやってまいりましたー。チャングーからドライブ2時間くらいなんですけど。いやあ〜なんてすばらしいバイブスでしょうここわ!空氣によどみがないというか、静かでやさしい場所ですね。ポイント目の前のわりかしステキな宿に4泊予定なんですけど、まさかの、他の宿泊客が見当たらないんですけど(笑)。夕方到着してこの波、サーフィンあしたからやろー。

それにしても住む場所のバイブスって大事ですね。ほんとに。ともだちとそんな会話を繰り広げてたんですけどね。自分のバイブスと合うところに住みたい。ここはめちゃめちゃ住めるわ。チャングーは人が多すぎて住めないです。波、食べ物、ともだち住んでる、など総合的に便利なのでよく行きますけど、人が多いとバイブスがカオスになりますねえ。年末年始過ごしたオーストラリアはバイブス的にはいいんですけど、なんかスケールがデカすぎてw デカい街むりです。

そんで、街のサイズ感、バイブス的に考えると、結果、茅ヶ崎やっぱええわあ〜。ってなるんですねえ。あたすわ。人のバイブレーションがいいところは土地のバイブレーションもよいですね。ただ、冬がさぶすぎるのと波がねえ。なかなかコンスタントにサーフィンできないので、茅ヶ崎基地にして、氣が向いた時にこんな感じであったかいところでサーフィンできる今のスタイルが現状ベストかなと。

昔ブログに書いたことあるんだけど、わたしはずーっと定住できる場所を漠然と探しつづけてたんですよ。茅ヶ崎もいいけど、もっといいとこあるはずって。ところがある日氣づいたんですねえ。わたしの住処は地球だと。そしたらめちゃめちゃグラウンディングできるようになって、下痢が止まったw いやほんとに。そんで、謎につづけてた住処探しもやめた。というか、え。茅ヶ崎サイコーじゃん?ってハタと氣づいたのです。わたしにはめちゃめちゃ合ってる。自分と合わない場所に住んでると体調おかしくなったりしますからね。

そろそろ茅ヶ崎帰りたいですねえ。コアラマットレスで寝たい!!死ぬほどさぶそーだけど。2月の展示会の準備いい加減始めないとやばいんですけど。水着のサンプルが届く氣配がないんですけどー。どて〜〜〜。ま、届かなければ仕方ない。そんなことに動じるとか、とうの昔になくなった(笑)。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。