慢性ミネラル不足


もおーーー、コアラマットレスの寝心地がよすぎて、起きるとか、意味わかんないし。ほんとにまぢでたまらん寝心地がよい。あのマットレスがあるから日本に帰ってくるのだ。老体にはベッドほんと大事だわw

わたくし、例の波動健康診断装置、バイオレゾナンスでもメタトロンでもミネラル不足を指摘されまして、原因は一体何だろうと調査したところ、そもそも多分ミネラル含有してる食品が不足していることに加えて、排出してしまうからではないかという結論に達した。

まず、現代人は基本的にミネラル不足だと思う。農薬まみれにされた土壌はすっかり栄養不足になってますから、多分同じ野菜食べても何十年前と同じ量の栄養素は取れない。意識的にビタミン&ミネラル豊富な食材を取り入れなければ放っといたらだれでもミネラル不足になると思う。

そして、排出してしまう原因ですよ。これ、真っ先に思いついたのが豆乳でした。豆乳、玄米や穀類にはフィチンという成分がございまして、ミネラルと結合して排出してしまうキレート効果がありすぎる。という話がございます。このフィチンのミネラル排出にかんしては、そんなの関係ねえという説もありますので自分の直観に従うしかないんですが、キレート云々より、わたくし大豆製品食べ過ぎだったので、直観が大豆やめてみ。って言ってたのでやめてみた。

同時に、ほぼほぼ忘れてしまう小さじ一杯塩水補給を忘れずにできるだけ毎日つづけております。ミネラル補給になにが一番かって、変なサプリよりどう考えても海塩だろ。塩だ塩!ミネラルといえば塩だ。

結果何が起きてるかと申しますと、まず、ほぼ毎日明け方に起きてた痒すぎる発作がなくなり、最初にできた腰の湿疹のガサガサがどんどんつるつるになってってます。摩訶不思議。完治ではないけど、あんなにガッサガサのかさぶただらけだった皮膚が明らかにつるっつるになってるのです。

バイオレゾナンスでは、左腰と左乳脇にできた湿疹はアトピーではなくアレルギーだと言われましたので、大豆だったのかなあと思ってます。なにごとも過ぎたるは・・・。でございますよほんと。わたし、食へのこだわりがそれほどないので、おいしければ毎日同じもの食べても平氣なもんで、ずうっと同じもの食べてしまうんです。

ミネラル不足は肌荒れ、湿疹、痩せにくい、爪が割れる、疲れやすい、抜け毛、薄毛、アレルギーがひどい。など、ロクなことがないんですよ。わたしももろもろ思い当たるふしありますし。ほんまー、食べたら食べたで毒まみれなるし、食べなかったら足りないし。だっふんだで寿司〜。

なにはともあれ、体質改善っていうと、すぐサプリとか体に取り入れるものを考える方が多いと思いますけど、何かを入れるより、今体に入れてるもので合ってないものをやめてみる方が圧倒的に効果あると思いますわよ〜。足すより引くですわ。多分、ミネラル不足って若い頃は若さでカバーできるんでしょうけど、カバーできない年齢になってくると、じわじわとその影響が出てくるよーな氣がします。

ネットでちょろっとしらべただけですけど、フィチンの影響あるのかないか、なんかはっきりしませんし、わたしはせっかく飲んだ塩水のミネラル出したくないんで、とりあえず発酵してない大豆製品はやめて、玄米はかならず発芽させてから食べてますわあー。そろそろ発芽してるからお米炊いてくるw

なんちゃらウィルスにはマスクの中に精油を一滴!抗菌・抗ウィルス作用のある精油

ユーカリ、ハッカ、ローズマリー、ティーツリーなど、花粉症、鼻詰まり、喘息、風邪などに有効なブレンドオイル


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。