日本のサラダは脇役


うちの農園は、トマトが赤くなってくるたびに、カラスに食べられます。
こんにちは。
食べてくれるならまだしも、今日は、食べ残しが放置されてた。
カラスありえへん。

ところでわたしは、昔からラーメンが嫌いなんですが、
ラーメン嫌いとか言うと、日本ではほとんど人に非ず。な扱いうけます。
嫌いな理由はいくつかあるんですが、
まず、汁もんにあまり興味がないこと、
そして、麺が異様に多いこと、
そして何より、体によさそうなものが一切入ってないこと。
90%が油と炭水化物と塩分の塊ですやん。

これは今に始まったことではなく、
昔から、野菜が好きすぎて、野菜の乏しい食事に魅力を感じません。
日本で外食するといつも思うんですが、野菜が常に脇役。
ハンバーグセット。とか頼むと、横に、ブロッコリーとにんじんが2本ずつ。
もっとクレ!

わたしは、家でご飯食べるときは、
それ絶対一人分じゃないやん!っていう量の野菜盛りを食べます。
この間、最近はまってる盛りサラダレシピを、すごく適当な感じで友達に教えてあげたんですが、
超簡単で死にそにおいしいので皆さんにもシェアしますね。

------------------------------------
まず、ブロッコリーとかカリフラワーとかアスパラとか、
ホクホクする系の野菜を、オリーブオイル、ニンニク、塩コショウで炒めます。
炒めながら、下記材料を切ってボウルに放り込む。
レタス系(なんでもいいです。お好きな葉っぱをどうぞ)
ルッコラ
トマト
きゅうり
アボカド
マッシュルーム(もちろん生)
パセリみじん切り(イタリアンパセリでもOK)
くるみのみじん切り

ここに、先に炒めた野菜を、まだ暖かいうちに投入。
仕上げに、絞りレモン、塩コショウ、パルメザンチーズ。
(油が足りなかったらオリーブオイル足す)
を投入して、混ぜ合わせる。
以上!
------------------------------------

わたしは、ニシカミ パルメさんという別名があるほど
パルメザンチーズが好きなので、なんにでも入れますが、
このサラダにパルメザンは欠かせません。

おいしすぎて、毎回混ぜてる間に、ヨダレが出そうになります。
そして、毎度大量にできてしまって、これ全部はムリやろー。
って思うんですが、気づけばなくなってます。
飽きるまで食べ続けるタイプなので、材料はちょっと変われど、もー毎日これ。
一人暮らしだし、毎日同じもん出しても文句言う人もいないわけですよ(笑)。
これの前にもハマってたサラダがあったんだけど、もはや飽きて忘れちゃった。

普通は、ここで、そのサラダの写真とかが登場するんだろうけど、ないです。

この間テレビで、健康的な食生活のためには、
野菜5、肉1だかの割合で食べましょう。とどこかの医者が発言。
すると出演者が口をそろえて、そんなに野菜食えねえよ。って。
そんなんだから病気になるんだってば。
日本の食は、本来野菜がいっぱいではありますが、
煮物とか、基本火を通したレシピが多いですね。
火を通すとやはり、栄養素が壊れちゃうので、生野菜をもう少し増やした方が良い。

肉を食べるなっていう話ではないのです。
私も肉は食らいます。最近豚バラがおいしくてとまらない。
BUT、それにもまして野菜を食べます。野菜が主役。脇役じゃないです。
現代人は、野菜を食べなさすぎ。
しかも、野菜って死ぬほどおいしいんだってば。
食べだしたら止まらないです。そして、体が喜ぶのが良くわかる。
おかげで6時間サーフィンも問題なし。
肉食べないとエネルギーが出ないっていうけど、
その肉=牛とか豚は肉食べてませんから。
野菜は元気のもとです♥