もしかして花粉症が治ったのはホット●●●のおかげか


週明け月曜に波があがりそうな本日土曜日。
さきほど、近所のAYUが、水着のカタログピックアップにやって来まして、
「月曜波あがりそうだねー!たのしみー!はやく月曜になんないかな!!」
って言った瞬間に、自分で、
「小学生かw」
ってつっこんでた。
けど、ホント、サーファーって常にそんな気分。
あさって波が上がる予定とか、衝撃的に楽しみで仕方がないー♪
単細胞。
単純すぎる。
サーファーを喜ばすのはほんと簡単。
波さえあればそれでよい。
なんとシンプル。
ややこしさゼロです。

ところで、もはや花粉の季節ど真ん中!
なハズなんですが、
やはり私は症状出ていません。

3-4年前から、ちょっとずつ改善の兆しはみえていましたが、
”今年は花粉多いです!!”
って年は、さすがに、シーズン中数回、花粉症発症。
鼻うがいのお世話になったりしていたわけです。
が、今年はホントにまるっきり出ない。
シーズン初めに、じつはちょっと目がかゆかったんですが、
今やそれもなくなった。
苦しゃみの苦の字も出ません。
だいたい、万年鼻炎だったのに、いつのまにか治ってる。

はてさて、いったいなぜ治ったんだろうと考えるわけです。
まずは、3-4年前といえば、少しずつ食生活を改善していたとき。
で、やはり激劇に体調がよくなってきたのは、
どう考えても白い砂糖をやめてから。
というわけで、花粉症、鼻炎が治った直接原因は
わたしの中では白い砂糖断ちってことになってるんですが、
も一つその可能性があるものを発見。

それは、ホットバナナ♥
バナナとか、べつにそんなに好きじゃなかったんですが、
砂糖やめてから、おやつ=果物になり、バナナをやたら食べるようになりまして。
すると、バナナのすばらしさを実感。
腹もちGOODだし、持続性のあるエネルギー源だし、
なんかもろもろ調子いいわけです。
波乗り前はもっぱらバナナ。
バナナ1本でサーフィン3-4時間余裕です。

が、バナナは南国フルーツ。
南国フルーツは体を冷やします。
ってことで、冬はどうしたらいいの。と思ってたところ、
冬はバナナは温めて食べるとよいとどっかで聞いた!

以来、とにかくホットバナナ食べまくってます。
定番は、くるみとハチミツがけのバター炒め。
コテコテで超おいしい。最強のおやつ&朝ごはん。
P3296009

バターフライパンに塗って、
砕いたくるみをまず炒めて、バナナ投入してハチミツからめる。
コツは、バターたっぷりフライパンにしいて、
火力強めで表面に焦げ目がつくまでさっと炒めること。
弱火でグダグダ炒めると、バナナがグダグダになってイマイチ。
ちょっとしゃっきり感が残るくらいが絶妙です。

んで、ホットバナナについていろいろ調べたところ、

腸若返り
便秘予防
花粉症予防
免疫アップ
ポリフェノールで抗酸化

などなど、やっぱとてもいいみたい。
アレルギーは腸内環境の良しあしと直結してますからね。
もしかして、ホットバナナが効いてるのかも。
とかちょっと思ってるんですけど。

調べると調理方法もいろいろ乗ってますが、
「電子レンジでチンしろ!」
というレシピの多いことw
信じがたい。考えただけでマズそう。
どう考えてもフライパンでバターがおいしいに決まってる。
電子レンジとか基本あんまり使いたくないし。

というわけで、まだ寒い日もあるわけですし、ぜひホットバナナお試しを。
子供に市販のおやつ与えるならホットバナナですよ。