消える星をついに写真に撮ってやりました大晦日。


今日と明日は大晦日&正月ですね。
子供のころはお年玉とかもらえたから
ちょーテンションあがってたけど、
たしか42歳、もはや毒身のわたしにとっては、
いつもと変わらぬいち日がただ過ぎていき、
そして、昨日とおなじように、陽がまた昇る。だけでございます。
われながらほんとにイベント嫌いだと思う2014年最終日。

母に、今日は何してんの?って聞かれ、
「なんもしないよ」
と答えたら、
「えー。かわいそうに。さびしくないの?」
って聞かれたんですが、もはや、さびしいって何?!みたいな感覚にございます。
ひとりでいることに慣れ過ぎレベルは、すでに危険水域越え、アンド、
つねにエンターテインしてくれる友人選抜メンバーがいるからだと思うんですが。
ひとりで過ごすクリスマスとか大晦日って、そんなにイタイんですかね?(笑)。
めずらしく体調も芳しくなく、年明けサーフィンのために体力温存です。

で、今日もいつもの夕焼けチェックに行ったんですが、
こないだブログで書いた、消える星!
今日は3回登場して、2回写真に撮ってやりましたよ。

夕焼けは、冬らしいすっきりした夕焼けで、
大晦日なのにとくに愛想ないのね(笑)。って感じでしたけど。
太陽がいつもよりでっかく輝いてたな。
PC319750

で、その消える星がこちら!
PC319766

100%ズーム(レンズの限界値が低すぎてあんまりズームできません)
PC3197662

3回登場しました。
たぶん、だいたい同じところ。
で、毎回10秒くらいでスーッと消えていきます。
なんだろなあ。
あーーーだれか教えて!

そんなこんなで、今日が何曜日かもわからない人間に、
一年の節目に・・・とか言われたくないと思いますが、
2014年も、こんなつねに毒まみれなわたしのブログ、
およびBeach Pressのステキな仲間たちのブログ、
そして、Beach Pressの記事を読んでくださってありがとうございました。

今年は、なんだか、いろんなところで、
「もしかして、エリツィン変集長ですか??」って聞かれた気がします^^
そして、Beach Pressを読んで変わったと言う人がたくさんいたんです。
編集長感動。これほどありがたいことはございません。

わたしは、とにかく、世界を平和でお笑いに満ちた場所にしたい。
笑顔とか笑い・・・っていうか、お笑い!お笑いまみれにしたいのです。
もはや、わたしが生まれてきたミッションはそれだと確信しております。
わたしから見ると、みんないちいちシリアス。

こちら、わたしが座右の銘としている英語です。
“Who says life has to be serious? Not me!”
「人生シリアスに生きなきゃいけないなんて誰がきめたんだ?あたしゃ違うよ」

ってことなんですが、来年は、ここをもっと前面に押し出していきたい一存です。
まー、ほんと、残念なくらい笑えないこともいっぱいな、こちら、地球ではございますが。
とにかく、世界を爆笑でいっぱいにしていきたいですねー。
意識を研ぎ澄まし、目覚め、いちいち笑い飛ばしていきたいと思います。

では、みなさま、明日もよろしく!


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。