落としたい女はここに連れて行けば落ちます!な、ヌサドゥアのヴィラでディナーしました


太陽あたってないから眠りが浅くなってきました!こんちわ。夜中に覚醒しますw はやく光合成しなきゃだわ。パソコンで光合成してる場合じゃない。

今回のバリは、Beach Pressのブロガー、ダンサーErieせんせーの旦那さんがやってるサーフショップThe Area 51のツアーに、突然乗っからせてもらいまして、ま、わたし以外は全員男。わたしもかw ほんと、ありがたいことに、男扱いしていただけるのでけっこういつも男まみれです。女子二人旅はあるけど、そういや女子だけ3人以上の旅とか記憶にございませんわ。

が、毎回海上がりのまま、全身日焼け止めの刑のまま、そのまま晩ごはんみたいな状態なわけですよ。お願いだからシャワー浴びさせて!!みたいな男塾だったんですが、一日だけ、なんと5スターホテルでステキすぎるディナーを頂くことができました♡

Erieせんせーのお友達が働いていて、晩ごはん食べに来ませんか?ということになりまして、シャワー浴びて、スッキリして出かけられるものの、そんな素敵なところに行く準備など持ってきているわけもなく。ビーサンしかないんだけど。みたいな。かろうじて、履いてきたVANSで出かけましたが。どっちもどっちだな。笑。

ヌサドゥアにあるカユマニスというVilla。カユマニスはシナモンの意味♡ お子様NGなんですが、個室を用意していただいてプライベートディナーいただきました。

ディナーへの入り口がもはやこんな感じ。
P3190163

レストランはホントはここです。
P3190164

個室から。夜もろまんてぃっく~!
P3190170

で、ご飯は、イタリアンとインドネシアメニューが盛りだくさん。ふだん魚あんまり食べないので、魚まみれにしてみました。

バリニーズはみんなそうなんだけど、スタッフも本当に笑顔がやさしい。せんせーのお子様二人、一人はDVD鑑賞だけど、もう一人は2歳になったばっかりで、じっとしているわけがないんですが、スタッフのバリニーズがずっと面倒見てくれてんの。バリの人はみんな子供が大好きなんだって。

で、お食事終わってから、部屋を見せてもらいました。こちら、ヌサドゥアのカユマニスは全20部屋で、すべてが離れになってる。バリに住む感覚を楽しんでもらいたいからだそうで。住むつっても、めちゃめちゃナイスな家に住む感覚ですよ。それぞれのVillaにはもちろんプライベートプールがついてる。
P3190192

わたしが見せてもらった部屋は、リビングとベッドルームが別々の建物になってて、お風呂は半外で解放的~!
P3190193

P3190194
せんせのお子様2号。お子様の右側と左側にべつの建物で、リビングとベッドルームがある

せんせのお子様2号。お子様の右側と左側にべつの建物で、リビングとベッドルームがある

サーファーカップルのお客さんも多いそうで、宿泊者には、無料のハイヤーつきだそうで、好きなところへ連れて行ってもらえる。ステキすぎる。日本人スタッフもいるので安心ネ。いや~。まぢで落としたい女がいるなら、ここに連れて来とければ、たいてい落ちるね。あなたの株急上昇まちがいないよ。これで落ちなきゃよっぽどムリってことだな。笑。

さいごにおまけのショット。
こちら、センセーのお子様一号
P3190198

に、カメラ渡したら撮影されてた怪しげすぎるミラクルショット!
P3190204

またいきたーい♡

Kayumanis Private Villa & Spa
http://www.kayumanis.com/index.php

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。