歯の痛すぎる話と、ナチュラル素材で歯を白くする話


今日はすごく痛い話なので、弱い人は読まない方がいいかも。笑。でも、すごい大事な歯の磨き方と、最近発見したホワイトニングのやり方も書いてあるから知りたい人は、痛いところも読むしかないかも。

わたしは昔から虫歯体質で、なんか、とりあえず、年がら年中ずっと虫歯治療してた気がするんですが、最近まったく歯医者へ行ってませんでした。定期チェック行かなきゃなあ、とは思いながらも、痛くならないので放置。

ところが、先だって、バリ旅行中に、昔治療した奥歯にかぶせてたセラミックがポロリと取れてしまい、その治療で久しぶりに歯医者行った。たぶん6年ぶりくらいの歯医者でした。ついでに虫歯チェックしてもらったけど、虫歯はなかった。ホッ。虫歯ってやっぱちゃんとした食生活してたらできないらしいよ。

で、虫歯はないけど、歯石を取ってもらいました。あれって、歯と歯茎の中、下へ下へとどんどんたまっていくそうで。放っておくと、歯茎にポケットできて、そっから歯周病になって、最終的には歯が抜けちゃう、そんな流れみたいです。

表面はちゃんと磨けてるけど、歯茎の間が磨けてないと。歯を磨くときは、細めのブラシで、斜め45度くらいの角度で歯茎にあてて、ゴシゴシやるんじゃなくて、小刻みに動かしながら、歯と歯茎の間にたまったカスをお掃除する感じがいいらしいです。

で、おひさしぶりに歯医者行ったら、むかし、歯の神経に直接麻酔を打たれた時のことを思いだした。さまざまなイタい体験したことありますが、史上最強に痛いのはアレだと思う。あんな恐ろしい体験は二度としたくないというくらい、悶絶する痛みだったんですが、ネットで調べると髄腔内麻酔っていうらしいですね。

先生が、「ごめんねー、ちょっと痛いかもしれないけど」っていいながら神経に注射針を直接ブッス~。その瞬間、治療台から転げ落ちそうになりながら悶絶!! いうなれば、先を究極に尖らせたキリで、虫歯を思いっきりぶっ刺す感じ♪ ですw 脳天直撃系の痛みです。ど?想像したらちょームズムズしたでしょ。まぢで涙ポロリでしたよ。

そして、こちら。ドM歯科医のビデオ。患者の痛みを体験してみようということで、歯医者さんみずから、髄腔内麻酔をしてるビデオをみつけました。ありえなーい!けど、なんてすばらしい歯医者だ。

歯はだいじだね。一生自分の歯で食べたいもんね。ところで、乳歯ってなんであるんですかね。なんで抜ける必要があるんだろ?っつーか、定期的に抜けて新しいのが生えてこればいいのにね。

そうそう、さいごにホワイトニング。やっぱり歯は白くなきゃダメですよ。どんなイケメンでも、歯が黄ばんでたらチューきません。ま、イケメンどころか、その辺の歯が黄ばんだメンズにチューを求められることさえありませんがw で、以前、ターメリックの粉末でホワイトニング、って記事を書いたことあるんですが、最近、あらたにナチュラルホワイトニングの素材を発見。それはこちら

活性麻炭パウダー。入浴剤として買ってみたんだけど、海外のサイトに、活性炭で歯磨きすると白くなるって書いてあったのを見て、もしかして、うちの麻炭で磨いてみたらいいんじゃネ?と思って始めたんですが。これが、どー考えてもすごい白くなってる気がするんですよ。自分で毎日見てても、あきらかに白くなってきてる気がする。ふつうに歯ブラシにまぶして磨くだけ。週3-4回はこれで磨いてる感じです。お試しあれ~。

EM-S酵素活性麻炭パウダー
http://life-with-hemp.com/?pid=39525474


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。