恐怖の人体実験


ケリーが七里でサーフィンしてたそーで。そこにいない私はまだまだだなと思いましたw

こんなトップス入荷してます。フィット感抜群な感じ。まだ海ではためしてないけど。ただ、リバーシブルじゃなくて、パッド取り外し可能のタイプだから、パッドが中でくちゃくちゃにならないかが気になるところ。ま、縫い付けてしまえばいいんですが。ハニーガールのリバーシブルのトップスのすばらしいところはそこ。パッドが内側に縫い付けてあるからどんなに巻かれてもくちゃくちゃに丸まらなーいの。
http://www.tropicofparadise.com/?pid=92276439

9227643992276439_o2

 

 

 

 

 

 

 

数日前からやっと湘南にも台風13号のうねりが入ってきたんですが、おかしいのです。わたしの目。ぜったいおかしい。真夏で太陽ギンギンで最低3時間は海入ってるのに、目がまったく赤くも痛くもならない。これ、ありえないわけ。ぜったいありえないワケ。

わたしの目はホントに紫外線に弱すぎて、サーフィンに関係なく、つねに眩しい、夜の車のヘッドライトとかぜったい直視できない、でサーフィンした日はウサギちゃんみたいに目が真っ赤っつうか、そんなかわいらしいもんじゃなくて、ただの目が血走った婆ァに変身。しかも痛い。衝撃的にいたい。そして、翼状片っていうのが白目部分に出来ちゃってる。がデフォルトでした。

それが、ホメオパシーのおかげで、手放せなかった市販の毒目薬とグッバイすることができるほど目の状態がよくなったことは以前ブログに書いたのですが、じつは、このホメオパシーと同時に、これもいいよ!とインドのナゾの目薬を渡されたんですよ。

で、その謎の目薬とホメオパシーのレメディのダブルパンチのおかげとしか思えないんですが、あまりにも目が調子いいので、本日、太陽ギンギンの中人体実験を決行いたしました。

朝7時半から10時半まで、3時間、ノーサーフハット、顔面丸出しでサーフィンしたのです!!! たぶん私以外にはわからないと思うけど、これ、あり得ない事態。夕方以外に帽子なしでサーフィンするなんて、狂気の沙汰って感じなわけですよ。私にとっては。

ちょっとドキドキしながら、念のため、痛くなってきたらいつでもかぶれるようにビーチに帽子を置いて海へ。太陽がすっかりまる出しになるとちょっと眩しいんですが、3時間帽子なしでサーフィンして、昼前に帰宅、現在、目の充血なし、痛みゼロ! これがどれほどあり得ないことか、たぶんだれも理解できないと思うんですが、わたしにとってはミラクル、奇跡が起きてるとしか言いようがありません。ヤバすぎる。不思議すぎる。進化してる。どーなってんの?!

その謎の目薬なんですが。これがねえ、いや、ホントヤバいんすよ。これなんだけど。FROMインド・・・。
glaznyie-kapli-ganga-amrit-eye-drops-25-ml-ganga-amrit.jpg.700x700_q85

もらってから、この目薬をはじめて差したときのことですが、一滴目に落とした瞬間、目に焼けるような激痛が!!!目に焼きゴテ入れられたような痛みです。そのまま3-4分目を開けることもできず、失明するんじゃないかと恐怖におののきました。5分くらいたったらなんとか目が開けられるようにはなったんですが、こりゃぜったいおかしい、普通じゃない。と思ってエリカせんせーに連絡。

「ちょっと!!あの目薬なんなの。痛くて失明したかと思ったよ!」
「あー、ちょっと痛いよね。笑。インドの目薬って牛のウンコとか入ってるからさ」

***先生から、ウンコじゃなくて、オシッコだとの訂正がありました。すみません。

エエエエエエエエーーーーーー。

牛のウンコ・・・。目に入れたけど。で、このまま差しつづけていいものかと、ネットで検索したら英語のサイトがあった。
http://bchasaram.com/pro-3-ganga-amrit-eye-drop.aspx

読んでみたら、成分は100%ハーブ(牛のウンコが入ってるかどうかはわからん)、白内障も治るし、視力もよくなるからメガネいらなくなるとか書いてあるわけ。まあ、悪いものではなさそうだし、とにかく目にめちゃめちゃいい♪って書いてあるので、その激痛に耐えながら使いつづけてたのです。で、もはやその激痛さえも快感に変わってきた今。太陽の真下で3時間ノーハットでサーフィンできるようになった、というのが人体実験の結果です。差した後のスッキリ感とかけっこうハンパないッス。ホメ化粧水とか牛のウンコ目薬とか、エリカせんせーは不思議だけど効きすぎる謎のアイテムいっぱいもってる。


ABOUTこの記事をかいた人

エリツィン編集長

Beach Press編集長・水着屋・何でも屋。 20代のほとんどをヨーロッパとハワイで遊び呆け、ハワイではサーフィンに出会い人生激変。日本帰国後会社勤めを試みるも挫 折。現在は海の近くでハワイからステキなビキニや日焼け止めを輸入したり、サーフィンしたり、旅したり、サーフィン したり、旅したり、ほとんどサーフィン先日、幸せな人生のためには週20時間以上働いてはいけないとどこかで読んだので実践中。。冬は働いてません。楽しいことしてれば人生なんとかなる。念ずれば花開くは小学校からの座右の銘。笑う門には福来たる、真面目禁止、一日一爆笑が日課。ではあるが、やさぐれてる日があってもいいと42歳になって気づいた。