車にいろいろ積んで、 東京からカーフェリーで種子島と屋久島へ行ってみた家族旅行記 その2カーフェリー編





【出発当日】

家族全員が待ちに待った出発当日。

いつもの旅だったら、全てをスーツケースに詰め込まなければならないが、今回はずっとマイカー(実家の母カー)が一緒なので、そこにサーフボードでもテントでも何でも詰め込めばええ。(なんて楽!

19:30東京有明港発なので、今晩の夕飯をフェリーの中で食べることになる。

ということを、子供たちに情報提供したら、

「おばーちゃんのお弁当が食べた~い!」

「おばーちゃんの料理すごく美味しい~」と速攻言い始め、

孫を目の中に入れても痛くないほど可愛いと豪語するおばーちゃんの手弁当仕込み完了

ふふふ、孫を操作しておばーちゃんを動かす作戦大成功。

私は一切台所に立つことなく、重箱に包まれたおばーちゃんの愛情たっぷり夕飯をゲット。(なんて楽!でかした娘たち!)

 

出発一時間半前に港に到着。車に乗ってフェリーに乗り込むなんて始めての経験でかなりハイな家族全員

後ろに停まって同じくフェリーに乗り込む順番を待っていたフェラーリ?か何かのかっこいいスーパーカーに目をつけ、

4人家族全員で「わーかっこいいねー」「なんて車だろー」と大声で喋っていると、中に乗っていたカップルが出てきて車の前で記念写真を撮ってくれるw。

それだけで終わらず、「どこの国の車ですか?」とか、「どこまで行くんですか?」とか、「何回めの九州旅行ですか?」とか、他人様からしたらなんでそんなの知りたいんだろう?(はい、私もわかりません)ということを質問ぜめする私。

あの時、私たちのナチュラルハイにお付き合いくださいました心の優しいフェラーリ?の持ち主様、どうもありがとうございました。

思えばこの時から家族全員の心は調子づき、旅に向けてオープン全開になっていったのでしたw。

さて、今回お世話になったフェリーは、東京有明港から四国徳島を経由して北九州を結ぶ二泊三日の「オーシャン東九フェリー」。東京から九州に乗り換えなしで行くには、この便しかないと思われます。

船内にレストランは無く、大型テレビやテーブルやカウンターがある広い多目的スペースに、種類豊富なレトルト食品の自動販売機と10台ぐらいの電子レンジと、飲み放題のお茶、お水があります。

なかなか広めの眺めのいい銭湯あり。タオルや石鹸類など販売していますが、自分で持ち込むにこしたことはないですな。

いうなれば、クルーズ船のLCC(格安飛行機)版みたいな感じだな。

そして我が家はうるさい育ち盛りの子供たちもいることだし、4人部屋を予約。

これが思った以上に快適で、大海原を見渡せる窓際に、4人で囲めるちっこいちゃぶ台、テレビ付きという、昭和をにほわせるコーナーがあり、壁に備え付けの折りたたみ式ベッドが4台。

天気は上々、水面は鏡のようで余計な揺れ一切なし。

さっそくおばーちゃん愛情たっぷりのお弁当を食べたら、

船を一通り見回って安全確認し、出港したと同時に、子供たちを「自分たちでお風呂行っていいからねー」「どこにでも勝手に行ってくださーい」と、監視の目から解放(ただの子育て放棄)。

旦那は一人酒、私は図書館で借りてきた小説を持ってベッドにゴロゴロの、4人それぞれの至福の時が始まったのであった。





ABOUTこの記事をかいた人

indigosea

http://indigosea.net
チエコ 1999年にサーフィン好きが高じて日本を脱出1人ハワイ移住するも、そこで出会ったアメリカ人現夫とアジアバックパッカーの旅⇨埼玉⇨マリブ(アメリカ)⇨サンディエゴ(アメリカ)⇨パナマ⇨バークレー(アメリカ)と移り住んだ末に理想の地、バリ島チャングーに落ち着いて現在5年目に突入。2人のガールズの子育てをしながら、サーフィン、ヨガ、仕事に日々鍛錬の日々をおくってます

ユウコ 1999年初バリ。初めてのバリでバイク事故に合い前歯二本折れたりバリっ腹になったり想像以上のパワフルな波で恐怖体験をし最悪の印象でこんな島2度と来るもんか!!と思っていた。 2002年にサーフィン&バリマニア現旦那と結婚。それまでハワイハワイだったのに好きな人と行く場所は輝いていたので簡単にバリの虜となる。 夫婦でバリへ通いつめ、地元京都でバリ人シェフを招いてアジアレストラン開業。その後ウルワツでレストランを開店させた旦那の応援しつつ、自分自身がバリへ通う回数を増やすにはどうすればいいかと考えた結果2007年出来たブランドがインヤンヨガウェア。バリで仕事を持つことでバリとの愛情を深め、2012年京都のお店を閉めてバリへ完全移住。2015年無謀ながらもバリで高齢出産にチャレンジ!2017年また新たな草木染めブランドindigo sea設立。現在チャングーに住み5年、育児と家事は旦那とほぼ半分づつ分担し仕事も適度にサーフィンも気の向いた時に楽しんでいるロングボーダー45歳水瓶座A型。