車にいろいろ積んで、東京からカーフェリーで種子島と屋久島へ行ってみた家族旅行記 その4 家族で楽しめる種子島のサーフビーチ4選





7月の家族旅行記まだ続いてます(笑)。

今回は、種子島で我が家が行ったサーフビーチをご紹介。

波質などはサーフポイントガイドブックにお任せすることにして、

ゆる〜く雰囲気重視で(笑)お届けします!

10歳(ビギナーサーファー)と7歳の子連れなもんで、

後から振り返ると、キッズフレンドリーなポイントを選んでましたね〜。

種子島宇宙センター入り口近辺

南種子に位置する、種子島宇宙センター入り口付近のサーフスポット。

車を停めたパークからサーフブレイクを見下ろす形になりますが、これが息をのむ程の絶景!

「種子島にサーフィンしに来たぞう〜!!!!」という、種子島大満喫な気分になります。

ちなみに右の方に見える岩もぞう〜(像)みたいですね!(ズコッ)

 

この日は膝モモというスモールコンディションだったのもあり、

ローカルの方(なんと、友達の友達だったことが後から判明!イッツアスモールワールド!)と私たちで貸切!!!

遠浅なので、子供たちもエンドレスで泳ぎに夢中になってましたよ。

鉄浜(かねはま)ポイント

種子島の東海岸の代表的なサーフスポット。

この日ここにたどり着いた時には風が入っていて、できるんだけどどうしようかなー、

という状態で、結局サーフィンはしませんでした。

でもその代わり、と〜っても素敵な海沿いのレストラン EASTCOAST でランチを取りましたよ。

レストランからは、サーフブレイクが見渡せ、サーフセッションを見ながらの食事は格別な味でした。

 

南端の方の偶然見つけたポイント

我が家の旅は、いつもグーグルマップをフル活用。

どこの国に旅に行っても、ガイドブックだけにたよらず、必ず衛星写真のマップをチェックして、

よさそうな海岸やスポットを見つけたら探検してみるのだ。

そして今回見つけたのがここ!

ここは子供たちはビーチで遊ばせられないドン深地形。

その代わり、そばに透き通った水の流れる河口があって、そこでエンドレスで遊んでましたよ。

この日は腰サイズの波を夫と二人っきりでシェア。

 

よきの浜

西海岸に位置する、白浜の、夕日がとても美しい海岸。

滞在した宿から一番近い海岸ということもあり、種子島に滞在した8日間、毎日通うことに。

前半は、ほぼフラットなビーチと、透き通った水の流れる河口で、子供たちをたっぷりと遊ばせていたけれど、

最後の2日間は、台風のうねりがほどよく入り、エメラルドグリーンの優しいブレイクを満喫。

このビーチの入り口には、夏限定でとってもイカしたカフェCafe Seedが開いていて、

木陰で休んだり、最高に美しい夕日を見ながら、とっても美味しいビールを飲むことができましたよ!

ジャークチキンも美味しかったな〜。

今回は、ゆる〜くサーフポイントにテーマをしぼって種子島を紹介しましたが、

次回は私たちが訪れた、種子島の見所をご紹介しますね!

(そう、このシリーズはまだまだ続くのです笑)。

種子島LOVE





ABOUTこの記事をかいた人

indigosea

http://indigosea.net
チエコ 1999年にサーフィン好きが高じて日本を脱出1人ハワイ移住するも、そこで出会ったアメリカ人現夫とアジアバックパッカーの旅⇨埼玉⇨マリブ(アメリカ)⇨サンディエゴ(アメリカ)⇨パナマ⇨バークレー(アメリカ)と移り住んだ末に理想の地、バリ島チャングーに落ち着いて現在5年目に突入。2人のガールズの子育てをしながら、サーフィン、ヨガ、仕事に日々鍛錬の日々をおくってます

ユウコ 1999年初バリ。初めてのバリでバイク事故に合い前歯二本折れたりバリっ腹になったり想像以上のパワフルな波で恐怖体験をし最悪の印象でこんな島2度と来るもんか!!と思っていた。 2002年にサーフィン&バリマニア現旦那と結婚。それまでハワイハワイだったのに好きな人と行く場所は輝いていたので簡単にバリの虜となる。 夫婦でバリへ通いつめ、地元京都でバリ人シェフを招いてアジアレストラン開業。その後ウルワツでレストランを開店させた旦那の応援しつつ、自分自身がバリへ通う回数を増やすにはどうすればいいかと考えた結果2007年出来たブランドがインヤンヨガウェア。バリで仕事を持つことでバリとの愛情を深め、2012年京都のお店を閉めてバリへ完全移住。2015年無謀ながらもバリで高齢出産にチャレンジ!2017年また新たな草木染めブランドindigo sea設立。現在チャングーに住み5年、育児と家事は旦那とほぼ半分づつ分担し仕事も適度にサーフィンも気の向いた時に楽しんでいるロングボーダー45歳水瓶座A型。