女友達がチャングーに来たなら絶対に連れて行くカフェ♡





女友達がチャングーに遊びに来たなら、間違いなく連れて行く

ラブリーなカフェが併設された雑貨屋さん Bungalow Living bali

その雑貨の可愛さに、私をはじめ(笑)、世界各国の女性たちから愛されているカフェ。

2012年にできて以来、ここのお陰でチャングーはボヘミアン度がかなり

レベルアップしたと言っても過言でない強烈なオーラを放っている一角です。

バンガローは、メインのコテージがカフェ/雑貨屋

(たぶん食べ物をオーダーした人に限り)ベビーチーノが無料でたのめます!  だからといっては何ですが、娘たちとカフェ行くときはここばっかり(笑)

 

そこから道を渡って5メートルぐらい歩いたら雑貨のみのお店

という、つのコテージで成り立っているので、お見逃しないように注意。

カフェはバリでは珍しくw、エアコンのかかっている室内、もしくは外のバルコニー席もあり、

どっちにしても、かなりラブリーな雑貨を眺めながら、

美味しいコーヒーやスイーツ、オーガニックなランチを取ることができ、

パソコンを持ち込んでゆっくりくつろぐひとり客もよく見かける。

インテリア雑貨は、シャビーチックボーホーチックなスタイルを足して割ったようなスタイルとでも言えばいいのだろうか。

たまにお店で見かけるオーストラリア人オーナーが世界中をフォトグラファーとして旅した時にうけたインスピレーションを、
バリの職人によって形にした雑貨たちが、とにかく全部可愛すぎ。オーナー趣味良すぎ。
もし何も買わなくても、インテリア雑誌を眺めるようなインスピレーションが得られること間違いないでしょう。

特に私の女友達に人気があるのは、各国から仕入れたであろうファブリックや、

バンガローオリジナルプリントやハンドメイドのかぎ編みでできた素材を使用したクッションカバーで、

値段は 1500円〜。クッションは簡単に取り入れられるインテリアだもんね。

 

お土産にちょうどよさげなオリジナルキーホルダーやポーチは500円ぐらいからあり、

私もお土産やお友達へのプレゼントに、かなりコンスタントに通うお店。

チャングーに来たらな絶対行って欲しいお店のひとつです。

住所 : Jl. Raya Pantai Berawa no.35,  Canggu

時間 : 8時〜17:30日曜定休

Web site : http://www.bungalowlivingbali.com/

Indigo Sea の撮影で使用した可愛いストローハットもバンガローでゲット!





ABOUTこの記事をかいた人

indigosea

http://indigosea.net
チエコ 1999年にサーフィン好きが高じて日本を脱出1人ハワイ移住するも、そこで出会ったアメリカ人現夫とアジアバックパッカーの旅⇨埼玉⇨マリブ(アメリカ)⇨サンディエゴ(アメリカ)⇨パナマ⇨バークレー(アメリカ)と移り住んだ末に理想の地、バリ島チャングーに落ち着いて現在5年目に突入。2人のガールズの子育てをしながら、サーフィン、ヨガ、仕事に日々鍛錬の日々をおくってます

ユウコ 1999年初バリ。初めてのバリでバイク事故に合い前歯二本折れたりバリっ腹になったり想像以上のパワフルな波で恐怖体験をし最悪の印象でこんな島2度と来るもんか!!と思っていた。 2002年にサーフィン&バリマニア現旦那と結婚。それまでハワイハワイだったのに好きな人と行く場所は輝いていたので簡単にバリの虜となる。 夫婦でバリへ通いつめ、地元京都でバリ人シェフを招いてアジアレストラン開業。その後ウルワツでレストランを開店させた旦那の応援しつつ、自分自身がバリへ通う回数を増やすにはどうすればいいかと考えた結果2007年出来たブランドがインヤンヨガウェア。バリで仕事を持つことでバリとの愛情を深め、2012年京都のお店を閉めてバリへ完全移住。2015年無謀ながらもバリで高齢出産にチャレンジ!2017年また新たな草木染めブランドindigo sea設立。現在チャングーに住み5年、育児と家事は旦那とほぼ半分づつ分担し仕事も適度にサーフィンも気の向いた時に楽しんでいるロングボーダー45歳水瓶座A型。