傷ついた心を癒す方法





先日、大恋愛を終え、深く傷つき、疲れ果てた大事な女友達が日本からバリにやってきた。

彼女とは学生時代から途切れることなく数えて30年弱の長い付き合いがあり、お互いの人間性を深く知る仲。

だからあまり話は聞かなくても、最近の彼女の言動で、今回の恋愛はとても大きなエネルギーを消耗したんだな、

ただ事ではないな、と察知した私は、この機会に、

バリの偉大な自然(神様)の力をお借りして、彼女を浄化してもらってついでに私も浄化してもらおう! という、1週間の旅のプランを組んだ。

1日目(到着翌日) 

朝日ビーチウォーク

ヨガ

サラダボールランチ

マッサージ

毎日欠かすことなく朝日の出る前からビーチをお散歩。朝のフレッシュで優しい太陽の光を浴びて新鮮な空気を吸う。貴重な静かな時間

バリには沢山のヨガ道場があり、ほとんどの道場がオープンエア。ここ、チャングーにあるヨガ・セレニティは、バンブーでできた、エコフレンドリーな哲学を実践していて、大好きな道場です

2日目 

1日ジュース断食デイ 

朝日ビーチウォーク

家ヨガ

ボカシスパでマッサージとボカシ風呂

手相占い

ビーチクリーン

前日にネットでオーダーすると、次の日朝一で届けてくれるコールドプレスジュースカンパニー JIVA JUICE 。沢山の野菜や果物を使いメニューが豊富でお値段も手頃。バリに感謝せずにはいられないサービスです

魅惑のボカシスパについては、前にブログで詳しく書いてます。気になるチミはこちらをどうぞ。清潔な宇宙服に身を包んで埋まります

埋まる。。。

 

バリ在住の手相占い師、アキコさん。ここでは、未来を前向きに考えられる重要なヒントを沢山いただきました。隣で聞いていた私も何度もウルウル。もちろん本人は泣いてました

地球のお掃除をするのは、自分の浄化にもつながると思う

 

3日目 

朝日ビーチウォーク

ティルタエンプルの聖水で沐浴

絶景ビューランチ

マッサージ

ティルタエンプルの沐浴については、ある神秘体験があったというか目の当たりにしたので、また後ほど書く予定。しかし、バリって本当に優しい場所だなと思う。こんなに神聖な場所を、惜しげもなく観光客に解放してくれるのだから

ウブドで素敵なランチをしたかったら、サヤンハウスがおすすめですよ。私も何度もリピートして素敵な時間を過ごしてます

4日目 

家ヨガ

街歩き

マッサージ

 

5日目、6日目 

バリのお隣レンボガン島セラピー

バリからスピードボートで30分で行けるレンボガン島。私と二人っきりの時間を、深いジャングルと綺麗な海のどっちで過ごしたい?と聞いたら、綺麗な海、とリクエストがきたので、ここに連れてきました。彼女も大好きになった、小さなかわいい島

絶景の中、お灸w さすが日本女子w

レンボガン島は、レンタルバイクで島を探検するのが楽しいですよ。そしてランチはここSandy Beachがオススメ。

レンボガンから橋を渡っていけるおとなりのさらにちっこいチュニンガン島に新しく開拓されていた絶景ポイント、ブルーラグーン。洗剤を入れたみたいなケミカルなブルーのラグーンが広がってました。もちろんナチュラルw

7日目 ヨガ、チャングーショッピング、マッサージ

来た当初、今までに見たことないぐらい覇気がなく、お喋りは支離滅裂、背筋は丸まっていて、ショッピングに誘うと「何も買いたいものがない」と言っていた彼女。

3日目の沐浴が終わったあたりから、覇気が蘇ってきて、背筋も真っ直ぐになり、帰ってこないなーと思ってたら、ショッピング袋を何個も抱えて帰ってきた!

日本に帰ってから、また現実に向き合うと、過去のことを考えずにはいられないかもだけど、きっと、これからは大丈夫だと思う。

立ち止まっていた場所から、一歩すすめたし、これからも前にすすみ続ける力がみなぎってきたのが見えたから。

深く傷ついた恋愛だったけど、その分、そこまで人を愛せた自分を見れたこと。

出会ったことによって、新しく開けたことがあったこと。

語りあっている中で、彼女が口にした感謝の言葉。

そうだよね、この世の出会いは全て必然。

女友達の立場で見ると、

この恋愛が、彼女の今後の人生の糧になるんだろうな、って思えた。

そんな彼女との浄化トリップでした。

綺麗な自然の景色にとてもマッチするIndigo Sea のワンピースとスカート

 

 

Indigo Seaもよろしくね

 

 





ABOUTこの記事をかいた人

indigosea

http://indigosea.net
チエコ 1999年にサーフィン好きが高じて日本を脱出1人ハワイ移住するも、そこで出会ったアメリカ人現夫とアジアバックパッカーの旅⇨埼玉⇨マリブ(アメリカ)⇨サンディエゴ(アメリカ)⇨パナマ⇨バークレー(アメリカ)と移り住んだ末に理想の地、バリ島チャングーに落ち着いて現在5年目に突入。2人のガールズの子育てをしながら、サーフィン、ヨガ、仕事に日々鍛錬の日々をおくってます

ユウコ 1999年初バリ。初めてのバリでバイク事故に合い前歯二本折れたりバリっ腹になったり想像以上のパワフルな波で恐怖体験をし最悪の印象でこんな島2度と来るもんか!!と思っていた。 2002年にサーフィン&バリマニア現旦那と結婚。それまでハワイハワイだったのに好きな人と行く場所は輝いていたので簡単にバリの虜となる。 夫婦でバリへ通いつめ、地元京都でバリ人シェフを招いてアジアレストラン開業。その後ウルワツでレストランを開店させた旦那の応援しつつ、自分自身がバリへ通う回数を増やすにはどうすればいいかと考えた結果2007年出来たブランドがインヤンヨガウェア。バリで仕事を持つことでバリとの愛情を深め、2012年京都のお店を閉めてバリへ完全移住。2015年無謀ながらもバリで高齢出産にチャレンジ!2017年また新たな草木染めブランドindigo sea設立。現在チャングーに住み5年、育児と家事は旦那とほぼ半分づつ分担し仕事も適度にサーフィンも気の向いた時に楽しんでいるロングボーダー45歳水瓶座A型。